ここから本文です

データ通信カードはなぜカードでないのにカードと呼ばれるのですか?

 カトリさん

2011/4/2607:23:04

データ通信カードはなぜカードでないのにカードと呼ばれるのですか?

モバイルパソコンにつなぐWilcomやeモバイル等の接続機器を「データ通信カード」というそうですが、なぜ「カード」という名前なのですか? カードといえばキャッシュカードなどのように厚さ1mm以内のものを指すのではないかと思いますが、家電量販店にいって実物を見ると、メモリー・スティックのようなものや携帯電話をUSBに繋ぐようなものばかりです。どこがカードなのでしょうか?

閲覧数:
101
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hmq********さん

2011/4/2723:55:22

無線LANがまだそれほど普及していなかった頃、無線LANカードというのがあり、それはまさにカード型で薄いものでした。
それと同じ形で、このような製品が過去に発売されました。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/n2502/index.html

これがまさに「データ通信カード」で、最近のはUSB接続ですが機能としては同じなのであまり詳しくない人が混乱するのを防ぐために「カード」と呼んでいるのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/4/28 09:49:37

感謝 ご回答ありがとうございます。質問の内容は、私にとっては結構重要なことだったので、丁寧にご説明頂き感謝感激です。スッキリしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる