ここから本文です

神経幹細胞、皮膚細胞から直接作製 米チームがマウスで成功

ken********さん

2011/4/2721:01:09

神経幹細胞、皮膚細胞から直接作製 米チームがマウスで成功

今日のニュース記事で「神経幹細胞、皮膚細胞から直接作製 米チームがマウスで成功」というのを見たのですがこれは具体的に今後どのようなことに役に立つのですか?

補足詳しい説明ありがとうございます。そうするとパーキンソン病などにも効果が期待できるのでしょうか?

閲覧数:
214
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

編集あり2011/4/2904:42:09

少し前までは、神経細胞の組織の中には、幹細胞はない、というのが大方の意見でした。ところが最近になって、神経組織にも幹細胞が存在することが発見されました。
神経組織は、傷が付くと再生できない、というのが通説でしたが、幹細胞が存在することで、修復も可能である、ということが分かったわけです。
人工的に安全な神経幹細胞を作ることが出来れば、将来幹細胞移植による神経治療が現実味を帯びてくるわけです。
例えば、切断されてしまった脊椎の修復などです。
この分野は、早ければ十年単位で治療法が確立される可能性があると期待されている分野です。


パーキンソン病は、中脳のドーパミン分泌細胞の異常によるドーパミン不足が主原因と考えられています。
仮に神経幹細胞移植術が確立された場合、完治する可能性が高いと思います。
確率が高いというのは、治らない場合があるということですが、それはこの病気の原因が元々の遺伝子異常から来ている場合があり得るからです。自家細胞に元々遺伝子欠損や異常がある場合は、作成された幹細胞にも同じ欠損や異常がある可能性が高いわけです。この場合は、原因遺伝子の組み換えが必要になるかもしれません。

ただ、このマウスの幹細胞は皮膚細胞から逆分化をさせて神経幹細胞へ誘導したわけで、オーバーハング一本鎖であるテロメアDNAを複製するためのテロメアーゼの問題を、がん発現遺伝子を使わずに克服したということになるのでしょうが......元々マウスの細胞は、テロメア活性が比較的強かったのではなかったかと思い、このことは直ぐにヒト神経幹細胞への応用にはならないような気もします......

質問した人からのコメント

2011/5/4 09:11:01

降参 詳しい説明、本当に感謝です。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる