ここから本文です

確定拠出年金と退職金って別物ですよね?

iik********さん

2011/4/2722:14:46

確定拠出年金と退職金って別物ですよね?

退職金制度がある会社に勤めていますが、確定拠出年金にも加入しています。

確定拠出年金が退職金の替わりなんてことはないのですよね?

閲覧数:
67,471
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2011/4/2808:35:12

確定拠出年金を導入する会社側のメリットとして、退職金の負担を減らすことがそのひとつとしてあります。一度に支払えるようにまとまった退職金を準備しておくことが企業財務上の負担になるからです。
また、現在は確定拠出年金の拠出金(掛金)は会社負担ですから、それをどこから出すかというと従来の退職金の資産からしかありません。従来の退職金の額がそのままで、さらに確定拠出年金を上乗せする・・・・ということは会社にとってメリットはなくなります(福祉重視の会社ならあるでしょうが)。
ですから、退職金にかわって(あるいは退職金代わりの他の年金制度にかわって)確定拠出年金を導入する会社がほとんどかと思いますが、退職金が全額確定拠出年金になるか、一部がなるかそれぞれの会社が決めることです。
また、確定拠出年金の拠出金には上限額が決められていますから、上限を超えた部分を退職金にして支給するという会社もあります。
肝心なのは退職金にしろ確定拠出年金にしろ、受取るときに総額でいくらかということで、退職金があればいいというものでもありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bew********さん

2011/4/2722:59:41

同じ場合と別の場合とがあります、会社によりさまざまですよ。
退職金をどのように支給(準備)するかというと、
1.自前で積み立てたり・会社資金で支払う。
2.中小企業退職金共済などの公的制度を利用する。
3.生命保険会社の養老保険(ハーフタックスプランで準備する。
4.生命保険会社や信託会社と相談して確定給付企業年金で準備する。
5.金融機関と相談して確定拠出年金で準備する
以上の選択肢を組み合わせたり、ひとつで準備したりとさまざまです。
組み合わせている場合ですと、たとえば1.の自前で積み立てた退職金とあわせて5.の確定拠出年金があることもありますし
退職金の全部を確定拠出年金に移行していれば、確定拠出年金が退職金の替わりということになります。

退職(年)金規定が会社にあるはずですので、確認されてはいかがでしょうか。

mmh********さん

2011/4/2722:46:30

退職金制度には、退職一時金〔退職金を退職時に一時金でもらう〕制度と退職年金〔退職金を一時金ではなく年金でもらう〕制度とがあります。退職年金制度には、確定拠出年金制度〔本人と会社が年金の掛け金を両者で負担し運用は本人の責任で行う〕と確定給付年金制度〔年金給付額が一定になるように運用責任を会社が負う〕とがあります。したがって確定拠出年金と退職金〔一時金〕とはまったく別物とはいえません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる