ID非公開

2011/4/28 16:21

55回答

自動車教習所では高速道路を走るカリキュラムがあります。 駐車場の自動発券や自動徴収の通過のカリキュラムを採り入れたらいいと思うのですが、如何でしょうか?

自動車教習所では高速道路を走るカリキュラムがあります。 駐車場の自動発券や自動徴収の通過のカリキュラムを採り入れたらいいと思うのですが、如何でしょうか? ゲートでかなり苦労しているのをよくみます。後ろに付いているとイライラしますが…。 全国の教習所でやればいいと思うのですが…。

補足

「ゆとりの発想」とはなんでしょうか? 頭悪いので分かりません。 最後まで回答して下さい。

運転免許342閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

>駐車場の自動発券や自動徴収の通過のカリキュラムを >採り入れたらいいと思うのですが、如何でしょうか? この件に関しては、普通車の場合「特別項目」の内容で対応して いる教習所があると思いますよ。 (大型教習でも、同様に行っています) 特別項目は、教習所の地域に応じて『必要度の高い内容』を教習 することと決められているので、例えば山岳地方ならいろは坂の ような上りや下りの連続カーブ走行、降雪地帯ならスキッド訓練、 都心であれば立体駐車機への駐車や、駐車券発行機への寄せ方 など様々な内容で対応しています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有り難う御座いました。

お礼日時:2011/4/30 12:12

その他の回答(4件)

0

細かいところを挙げるときりがない。 しかも、教習所で一度だけ練習したところで、馴れるはずもない。 非現実的です。 教習所は、必要最低限のことしか、教えていません。 それ以上のことをしたら、教習料金が増えるだけです

0

確かに、教習所のカリキュラムに「左端・右端にきっちり寄せる」というのはありませんね。第一段階でやる、右左折のときの幅寄せは形骸化していますし、そういう課題があってもいいと思います。 二種免許ならポールの位置にぴったり合わせて停まるという課題があるんですけどね。

0

そういうのを 「ゆとりの発想」 って言うんですよ。 --- 何でもかんでも責任を他に委ねる。 自分でまず学ぼうとしない。 そういうのを「ゆとりの発想」って言うんです。

0

それ言い出すとドライブスルーとかガソリンスタンドとかうんたらかんたら