ここから本文です

蛙は「かわず」と「かえる」2つの読み方がありますが、 この2つの読み方に意...

アバター

ID非公開さん

2005/9/1819:31:06

蛙は「かわず」と「かえる」2つの読み方がありますが、

この2つの読み方に意味の違いもあるのでしょうか?

閲覧数:
11,625
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/1819:46:29

蛙には「かえる」と「かわず」の二つの呼び方があって、
「かえる」は日常語として「かわず」は歌語として、言い分けられてきた。

『万葉集』には二十首ほどのかわずの歌が収録されており、
それらは「河津、川津、川豆、河蝦」などと表記されていることからわかるように、
その多くは「河鹿(かじか)」(カジカガエル)をさしている。

河鹿は山の湖や清流に棲む、小さな痩せた蛙だが、
外見に似ずヒョロヒョロヒヒヒヒという澄んだ美しい声で鳴く。
山の鹿に対して、河の鹿と呼んだものである。芭蕉の「古池や蛙飛びこむ水の音」この句がこれほど有名になったかというと、
それまでの伝統的な美意識ではその鳴き声を対象にしていたのに、
この句では水に飛びこむ音に着目したことが大きな理由である。
http://www.netnet.or.jp/~manabunc/KAERU2/no5KYOTO2.htm

「かわず」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/9/1819:38:28

「かわず」は体長1メートル以上。
「かえる」は体長1メートル未満のものを言う。
その昔、「かわず」は日本人の貴重な蛋白源だった。
乱獲によりほとんど絶滅。
現在は小型の「かえる」のみになってしまった。
北海道東部では、運がよければ沼地で1メートルそこそこの「かわず」を見ることができる。
ただし、天然記念物のため捕獲はできない。





嘘よ。

アバター

ID非公開さん

2005/9/1819:35:21

「かわず」は一茶の唄でしか使われないだろ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。