ここから本文です

東北地震で津波の被害があった地域にまた住み続けるのはなぜですか?そこに昔から...

ffm********さん

2011/5/308:11:15

東北地震で津波の被害があった地域にまた住み続けるのはなぜですか?そこに昔から住んでるからとか愛着があるからとかですか?でもまたあの一体は定期的な周期で地震がきて大津波が来てるんですよね?

子供や孫の世代にまた来ると思うのですが。まだ住める状態の持ち家が残ってるとかだったら分かりますが完全になくなったとかの場合です。自分には理解できません。

閲覧数:
3,162
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2011/5/909:36:04

もちろん一人ひとり違う理由があり、違う背景が有ってそのように判断しているしていることは疑い有りません。
ですが主だったところでは、次のような理由が有るようです。

・いわゆる「一所懸命」的な精神
その土地に生まれ、その土地に育ち、その土地を耕して、最後にはその土地の土になる。或る一定の場所についてその様に考え、振舞う例はもともと日本人には多く見られます。
昨今では生活習慣の変化などによってこうした心情は忘れられがちですが、東北地方を含め、第一次産業の強い地域および住民流動の少ない地域においては、まだまだこうした感情を強く持つ人は多いようです。

また当然の事ですが、個人的に深い思い入れのある土地であれば更にそうした気持ちは強くなります。

・引っ越す当てが無い
仕方の無い話ですが、被災された方の全てが旺盛な生活力の持ち主ではありません。見ず知らずの場所に引越し、そこで生計を立ててゆく事に自信が無い方、或いは今ある資金に見合う引越し先をどうしても見つけられなかった方なども現実に多いようです。
また生活習慣や住民感情の違う場所へと引っ越す事に強い不安を感じる場合もあるようです。
その場合は、半ば不安を抱えながら元の場所での生活を望むと言う、複雑な構図になっています。

こうした例は、特に家族の中でも収入の有った方を亡くした場合や、年配の方に多いようです。

・被災場所以外に居住適地が無い
今回の震災によっておこった津波は、将にこの事によって被害を大きくした形跡が有ります。

三陸地方のほとんどの場所は、海岸沿いにある僅かな平地の後ろは直ぐ造成不能なガケ山です。これを人が住めるようにしようとすれば山を幾つか丸ごと削り取る必要が有るようですが、それには予算の問題や大規模な環境破壊が絡む事となり、難しい話となってしまいます。
また仙台市周辺から南の地域は、内陸7~8kmほどのところまで標高の低い平野が続いています。こちらは生活環境が全く違うほどの内陸部に移住しなければ危険度はあまり変わりません。このような場合、危険の程度が同じならば元の場所に住みたいと考える方もいらっしゃるようです。


今回この地域を襲ったような巨大津波については、恐らく完全にその被害を抑える事は不可能ではないかと思います。それでも津波被害を受けた多くの地域においては県単位で建築制限がかけられるなど、新しい津波対策も講じられているようです。
堤防設置や避難訓練などの措置によって現実に被害を小さく出来た面も有った、との防災専門家からの指摘も有りますので、今後は更に地震や津波に強い街造りがなされて貰えたら、それはありがたいことだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

til********さん

2011/5/922:17:39

田舎はお金で買えても故郷はお金じゃ買えないからかな。
特に日本人は農耕民族だから土に対する愛着が強いんでしょうね。

hit********さん

2011/5/801:42:59

被災地の方ですか?
そうじゃなければ特に理解する必要は無いのでは・・・。

人の考え方も様々ですから。
離れたくない、と言う人もいるでしょう。
土地も自分の資産ですし。

elm********さん

2011/5/316:29:05

同じ地域(広い意味の)に住みたいというだけで、今回被災した部分に戻りたいということではないと思います。自治体が提案した復興案にもそのことは考慮されています。
それに、この地域の地震は1000年周期なんですよね?だったら今後30年以内に起こると言われている東海地震の範囲に住んでる方々に注意を促した方がよいのでは?

pir********さん

2011/5/309:49:53

今回の津波の被害の支援は、やりきれないものがありますね。
支援しても、意味のないところが、あります。

住み続けるのは、他を知らない、無知からで、他で、生きていく能力が無い、、、結果、無駄な支援に終わりそうです。
今回の支援は、教育とか、集団移転とか、から入らないと、、泣き言ばかりに、対応していたら、、誰のためにもならないような気がします。
国は、早い時期に、ここまではあきらめろ、、ここから先はやるからと、はっきり言わないといけないと思いますよ。

ayu********さん

2011/5/308:47:21

生まれたときからの土地、結婚してからずっといる家なんだから当たり前です!!戻りたいのはやまやまですよ!!!親しみあるところなんだから、いくら津波がきたからと戻りたくなるのは当たり前でしょう…よほどあなたは家にいたくないのでしょうね~~~居心地悪いんですね~~!!本当に居心地いい場所は動きたくないもんですよ!!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる