ここから本文です

リフォームはどこまで良いのですか。

tar********さん

2011/5/317:47:00

リフォームはどこまで良いのですか。

建築基準法的にはどこまでがリフォームとしてゆるされるんですか。

近くの工務店に10坪の借家のリフォームについて相談したところ、基本的には坪数を変えないで土台と主な柱が残れば問題ないと言われました。
場合によっては土台も補修可能とのことですが、これってほんとうですか。
0.5坪ぐらい増築可能ですか。
リフォームは行政で見にくるのですか。

四角四面でなく一般的にはどうなんでしょうか。

閲覧数:
961
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2011/5/401:34:44

まず増築ですが
建ってる物件の地域が防火地域や準防火地域の中になければ10㎡以内であれば建築確認を出さずに増築することが可能ですので行政の検査はなく増築することができます

基礎さえ残ってればそれは改築及び改装工事となります
質問者様がどれくらいの工事を考えられてるかはわかりませんが
基礎と骨組みを残して全てをやりかえるスケルトン工事も改築工事としては可能です
しかし今現在の建物を基準に改築工事をしていきますので実際には抜けない柱や耐震上の必要な壁などを調査検討して増改築計画をたてる必要がありますね

質問者様が説明をうけれた必要な柱や土台を残して(土台の改修も可)の改築工事や原則0.5坪程度の増築も原則可能ですよ

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tou********さん

2011/5/322:03:51

床面積と、仕様用途が変わらなければ、問題ないと思いますが、
一般的には、少しの増築で確認申請を出すと嫌がる市役所の職員もいます、ご近所から市役所に問い合わせがあれば、業者に指導があります。
まあ、近所付き合いを上手くやっていると、問題は起こらないと思います。

kaz********さん

2011/5/320:05:09

こんばんわ。
設計の仕事をしている者です。

まず、借家がどの地域に立っているかで、増築に申請が必要かどうかが変わってきます。
防火地域、準防火地域であれば、増築する時点で申請が必要となります。

それ以外は10㎡(3坪)以内なら申請が必要なく、どこでも気楽に受けてくれますよ。
市役所で電話一本で教えてくれます。
申請が無い場合は増築で、役所が見に来る事はありません。
リフォーム工事も、役所が見に来る事はないですね。
耐震の補助金を受けた工事は別ですが・・・。

四角四面や一般的の意味が分からないので、こんな答えで良かったでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる