ここから本文です

プラモデルの縮尺の「1/144」。なぜ1/144なのですか? 主に航空機などのスケールモ...

wow********さん

2011/5/400:16:11

プラモデルの縮尺の「1/144」。なぜ1/144なのですか? 主に航空機などのスケールモデルに用いられた国際スケールらしいですが。
なぜ144という数字が出てくるのでしょうか?
なにか理由があるのでしょうか?

12×12=144ですが、関係あるのでしょうか?

閲覧数:
1,785
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2011/5/400:20:54

1インチが1フィートの12分の1だからですよ。欧米ではメトリック導入以前の機械はインチで図面が引かれていました。12の倍数であれば縮尺が非常に簡単に済むため、習慣として多用されたのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bus********さん

2011/5/421:27:32

72分の1(=デスクトップスケールという 双発以上の大型輸送機とか旅客機とか爆撃機とかでないかぎり、レシプロエンジンの単発航空機ならたいてい機体も主翼さしわたしも15cm程度のサイズにおさまる 事務机の上など書斎に飾るのにちょうどいい縮尺という意味で欧米ではやった)
では、デスクトップサイズにおさまらない大型の機体を、デスクトップスケールのモデルのような、コレクティブルなサイズに縮少するため流行ったスケール。
4発以上もあるような大型の飛行艇などもデスクトップサイズ~そこそこの取り回しやすい大きさにおさまってしまうし、たくさんコレクションして並べて飾ることができるようになるからもてはやされてる。

72分の1をさらに半分に縮小する 1:(72x2)=1:144

欧米の模型のスケールは、計算しやすい縮尺からはじまっている
だれでもすぐおもいつくのが、実物の寸法をまず半分にしてみようとする
2分の1、
れより小さくしたければ、さらに寸法を半分にする 4分の1
さらに8分の1 16分の1 20分の1 24分の 32分の1 48分の1
64分の1 という具合
みな、分母が2の倍数や 2の階乗なのに気づくはず。

もちろん出来上がりをxxcmにしたいから、と 完成時寸法からきめてゆく
はんぱな縮尺もある。

ngc********さん

編集あり2011/5/518:30:34

プラモデルを最初に商品としたのはイギリスでした
実際の元祖は軍の識別訓練用模型、だからスケールを統一した大きさ比較も必要であったわけです

イギリスはヤード・ポンド法を使用しているため(当時)長さの単位はフィートとインチです

1フィート=12インチなので 1フィートを1インチにしたものは1/12
6フィートを1インチにしたものが1/72
更に半分にしたものが1/144

最初は各メーカーばらばらであったスケールは、英米のメーカーの縮尺に統合されていきました。
(メートル法を使うフランスや日本も)
これが国際標準に至っているわけです。


但し、ガンプラの縮尺表現(質問者氏はガンプラのスケール表記を見て疑問に思ったのでしょう?)は
『子供が買えるサイズのプラモデルとして設計・商品化したら、偶々1/144と呼んでも良い大きさになった、1/100になった』
だけのものであって、国際スケールに準拠して製品化したものじゃありません。

ari********さん

2011/5/400:46:26

何度も繰り返し出る質問で、検索もしないのかと呆れはれるばかりです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる