ここから本文です

道路交通法、公職選挙法、青少年保護育成条例、軽犯罪法の中で一つだけ他と異なる...

kam********さん

2011/5/518:45:49

道路交通法、公職選挙法、青少年保護育成条例、軽犯罪法の中で一つだけ他と異なるのはどれですか?

閲覧数:
239
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eas********さん

2011/5/518:46:37

青少年保護育成条例ですかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moh********さん

2011/5/1023:40:18

全て公法(権力→市民)ですよね?

制定主体という意味では青少年保護育成条例(地方自治体の条例)です。
一方、取り締まり主体としては公職選挙法が異なる物となります。

rea********さん

2011/5/518:48:32

青年保護育成条例かな?

これだけ、地方自治体が出す条例で、残りは、国の定める法律だから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる