ここから本文です

強制給餌をされている方へ伺いたいのですが、やはりかなり辛いものでしょうか?

wum********さん

2011/5/721:56:25

強制給餌をされている方へ伺いたいのですが、やはりかなり辛いものでしょうか?

僕の義姉(兄の妻)がネコ好きで、数匹飼っているのですが、そのうちの病気の1匹に強制給餌をしなければならず、今日はじめてその姿を見たのですが、義姉が泣きじゃくりながら行っていて、大変驚きました。

いつもに比べて今日はうまくいかなかったらしく、凹んでいる義姉に皆さんのご経験談などを聞かせられれば、と思っています。

どのようなことでも結構ですので、強制給餌のご経験やご苦労などお聞かせいただけませんか? お願いします。

閲覧数:
1,237
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2011/5/722:15:14

数年前にガンで亡くした愛猫に強制給餌をしていました。
気付いた時は手遅れで手の施しようがなく、
亡くなるのを待つのみの状態でした。

日々葛藤でした。
とても嫌がってましたから。
口をこじ開け無理矢理でした。
食べなければ死んじゃう!
でもこんなストレス与えていいのか?
こんなことこの子は望んでいないのかもしれない・・・
っと。。。

私も泣きたかったですが、目の前で不安な顔を見せると
猫も不安になると思いグっと堪え笑顔で話しかけながら行っていました。

でも後でバレないようにトイレで一人泣いて発散させていましたけどね。

義理のお姉さまのお気持ち、とてもよくわかります。
頑張って欲しいと思います。

質問した人からのコメント

2011/5/8 17:50:31

ありがとうございます。
心の葛藤が大変よくわかり、義姉も喜んでくれました。
お優しいからゆえにせざるをえない経験なんだな、と思いました。

お2人とも、お辛い経験を教えて下さってありがとう。
感謝してます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

guu********さん

2011/5/723:51:53

約半年間、腎臓病高齢猫の強制給餌をしていました。

うちの場合、強制給餌後“ごちそうさま”と満足げに顔を洗っていました。

■やる時は、猫が寛いでいる時

■飼い主の動揺は伝わるので、鼻歌でも歌いながら手早くリズミカルに

■1回の量は少なめに、その分回数を増やして1日の必要摂取量を確保

強制給餌の他に自宅輸液・注射もしていました。看護は、楽しみながらを
モットーに一緒に過ごせる時間を、涙ではなく笑顔で時を刻む

お別れの時が来ても、楽しい看護だったら思い出すとき笑顔になれます

腎臓病末期の状態で半年間、体重も減らず輸液で毛艶もよく元気に
キャットタワーに登ったり追い駆けっこしたり・・思い出すときはいつも笑顔
になれます。

同じ時を刻むなら、笑顔で時を刻めるよう義姉さんに頑張ってほしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる