ここから本文です

銀行借り入れの担保について

oku********さん

2011/5/1017:21:34

銀行借り入れの担保について

中小企業で経理をしています。以前に土地等を担保に入れて、借入をしていました。現在は、その銀行に借入はなく、ほかの銀行で借入をしたいと思い、担保の抵当を変更したいのですが、抵当変更は、どれくらいでできるのでしょうか?借入を急いでいるので・・・
すみませんが、知恵をお貸しください
お願いします

閲覧数:
298
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2011/5/1017:51:45

どれくらいというのは時間の問題でしょうか?

通常稟議決済もらって、委任状等の用意がありますから最低でも一週間はかかるかと。担当者によっては時間がかかるかもしれません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2011/5/1018:54:23

○担保の抵当を変更したいのですが、抵当変更は、どれくらいでできるのでしょうか?借入を急いでいるので・・・
→抵当と言いますが抵当には2種類あります。①根抵当権、②抵当権です。担保の解除手続きは①と②にかかる担保契約書と資格証明などを借入していた金融機関から返却してもらわないと解除は出来ません。
資料さえあれば司法書士に依頼して数日もあれば出来ます。手数料は担保の契約金額によりますから詳細は司法書士に照会すると良いでしょう。

ari********さん

編集あり2011/5/1018:31:43

当然、根抵当権ですよね?
根抵当権譲渡契約が必要になります。
譲渡人が以前借入をしていた銀行(A銀行)
譲受人が今度借入をする銀行(B銀行)となります。

登記費用はたいしたことありません。物件一筆あたり1500円の免許税、あとは司法書士費用です。

根抵当権譲渡契約に時間がかかります。

同契約書にはA銀行の調印が必要になります。また当然根抵当設定者(物件所有者)の承諾も必要です。
譲渡契約書作成と同時に、原契約書原本が登記に必要になります。そのためA銀行に書類を用意してもらう必要があります。

銀行は全国の支店の契約書類をセンターに集中保管しているケースが多いので、「早く用意してくれ」とせっついた方がいいですよ。
後は貴社、A銀行、B銀行の動き次第ですね。
時間的には2週間が目安、スピーディーなら10日くらい、だらだらしてると1ヶ月でしょうね。

追記
根抵当権譲渡契約証書をおそらくB銀行の書式を用いることになると思うのですが、その場合、B銀行で融資の稟議決裁をとって、A銀行にその書類をもって調印を依頼することになります。銀行によっては他の銀行の書式を使用するのに稟議が必要になりますので、余計に時間を要する可能性があります。
また、銀行同士なのであまりないと思いますが、被担保債権の範囲の変更の登記を譲渡登記と同時にする可能性があるので注意が必要です。(ひらがなのメガとか)

sya********さん

2011/5/1017:26:54

司法書士の報酬は各社、個人マチマチです。
最寄の司法書士事務所を電話帳で調べ、見積もらせる以外手はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる