ここから本文です

スタートレックシリーズのタイムトラベルとパラレルワールドの理論について教えて...

mor********さん

2011/5/1122:23:15

スタートレックシリーズのタイムトラベルとパラレルワールドの理論について教えてください。

このシリーズは、テレビシリーズも映画シリーズも見ているのですが、
パラレルワールドの存在がいまいち理解できていません。

例えば、映画「ファーストコンタクト」では、ボーグに過去を変えられて
未来が変わってしまったので、エンタープライズで過去に行って歴史を
元に戻す…という流れだったと思います。
でも、Aが元々の時間軸で、Bがボーグに変更された時間軸とします。

過去のA → 現在のA
過去のB → 現在のB
過去のC → 現在のC

そうすると、ボークは「現在のA」から「過去のA」に戻り、「過去のB」という
時間軸を作った訳で、その未来はパラレルワールドとして新しく出来た「現在のB」
になるのではないかと思うんです。エンタープライズがいるのは、「現在のA」になるので、
「現在のB」というパラレルワールドが出来たとしても影響がないことになるのではないでしょうか?
もし、「過去のB」地点にエンタープライズが戻って歴史を変更すると
「過去のC]という時間軸ができて、その未来に戻ったとすると、「現在のC」
になる訳で、そこには「現在のC」の時間軸のエンタープライズが存在する
ことになるのではないでしょうか?

このシリーズを見れば見るほど…タイムトラベルネタと、パラレルワールドネタを
幾つも見ている間に、自分でも解らなくなってきました。時間軸が枝葉のように
分かれてパラレルワールドが存在するという前提が下地にすると、新しい時間軸
(パラレルワールド)を作れたとしても、未来を変えるという事は不可能ですよね?

そして、ヴォイジャーシリーズの最終回もジェインウェイ提督がやっちゃて
パラレルワールドが出来たけれど、結局ジェインウェイ提督が
元いた未来はそのまま不幸な状況で継続される訳ですし、意味ないですよね?

この前上映されていた映画「スタートレック」もしかりです。

まぁ、Q連続体に至っては、勝手に別の時間軸を作ったりしていたので、時間軸は
統合したり、作ったり、時間軸間を行ったりきたりすることも可能なのだとは思いますが…。

みなさんの解釈をぜひ教えてください。

閲覧数:
1,709
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

編集あり2011/5/1200:09:34

戻りません。基本的にすべてのタイムトラベラーは時間特異点となり、タイムラインの外に位置します。よってタイムラインが変更されてもその影響を受けません。つまりは過去に戻って自分を殺しても、自分が消滅することはないのです。これがタイムパラドックスというやつで、これが可能でないと、タイムトラベルはできません。逆に言えば、ゆえに現実の世界ではタイムトラベルはできないわけですが、スタートレックの世界では、タイムトラベルができる設定なので、タイムパラドックスが発生します。

映画「ファーストコンタクト」では、ボーグスフィアが作った時間の渦のなかにエンタープライズEは途中まで巻き込まれたのです。それでボーグが時間を作り替えた現在を見て、さらにタイムトラベルをしてそれが行われる前の過去に戻ったわけです。図式すると。

オリジナルの大過去A→オリジナルの過去AA→オリジナルの現在AAA→オリジナルの未来AAAA
ボーグが作り替えた過去BB→ボーグの作り替えた後の現在BBB
TNGメンバーが阻止した過去CC→TNGメンバーが守った現在CCC

で、ボーグクイーンは、Aに戻ってBBを創り出したわけで、エンタープライズはBBBの同化された地球を見て、同じくAに戻って、CCでBBになるのを阻止して、CCCを創ったわけです。そしてAAA≒CCCで、AAAとCCCは、大勢に影響ない程度の相違しかない世界で、ゆえに未来は同じになります。よってCCCはAAAAにつながりうるわけです。
本質的には、パラレルワールドは無限に存在しうるので、未来を変えるというよりも、エンタープライズEが戻るべき未来にするということです。結局、無限にあるパラレルワールドのなかには、ボーグが支配する世界もあるわけで、そういうのは関係ないのです。エンタープライズとボーグスフィアが時間特異点となってしまったがゆえに、自分たちが戻るために、自分たちの世界に近い世界に戻したということです。歴史は変わるが、未来は変わらない。これがスタートレックの世界のタイムトラベルの倫理観です。

あまり評判のよくない、ヴォイジャーの最終回については、ただのジェーンウェイの”自己満足”です。彼女が時間侵略をして、別のタイムパラレルワールドから、やってきて一つの世界を救いましたが、彼女が一度破滅を味わった世界が消えたわけではありません。意味はないわけですが、ジェーンウェイってそういうキャラですよね・・。また結局ですが、新技術をもって現れたジェーンウェイは、VGRシリーズにでていたジェーンウェイではなく、別のジェーンウェイなので、余所から突然やってきて救ってくれたという話なんです。パラレルワールドが無限にあるのなら、こういう変な人がいてもおかしくはないです。VGRにはパラレルワールドの別々のジェーンウェイが、2〜3人登場して死んでますから、それらは伏線といえば伏線だったのでしょうか。

Qについては、ほぼ全知全能であるので、何でもできるとだけ理解してください。Qは無制限です。

戻りません。基本的にすべてのタイムトラベラーは時間特異点となり、タイムラインの外に位置します。よってタイムラインが...

質問した人からのコメント

2011/5/18 06:17:10

回答ありがとうございました。
スタートレックを見ていくためにはパラレルワールドとタイムとラベル理論について
理解しておく必要があると思いますが、あまり深い追求は危険かもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

編集あり2011/5/1204:57:12

「ジェインウェイ提督」も言つてます、「時間規則」は無視しなさい。
考えないと、楽よ!

san********さん

2011/5/1201:07:14

『祖父殺し』理論ですね。

「過去のある事件を未然に防ごうとして時間を逆戻るとする。逆戻った先には、同一空間に同一人物が二人存在することになる。事件を未然に防ぐと、事件の起こった空間の未来が消滅。時間を逆戻った人物は、戻る先を失う。未来にいるべき人物が存在しなければ、過去の事件を未然に防ぐことはできない。時間、あるいは次元の流れが二つ形成され、タイムパラドックスが生じる。二つの流れが別々に進行し、人は間違った方に囚われてしまう。タイムループに嵌まり、関与した者全員が、永遠に同じことを繰り返すことも考えられる。』

…だ、そうです。

ヴォイジャーだと
『TIME LESS』
未来のハリーが不時着したヴォイジャーから過去に通信して不時着を防ぐ

『FUTURE'S END』
未来から来たブラクストンによってヴォイジャーが20世紀の地球にとばされてすったもんだ…

とかもありますね。
理論を考え過ぎるとそれこそパラドックスに嵌まっちゃいますよ。ほどほどに…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる