ここから本文です

火災予防条例に関して質問させて下さい 三階建ての二階にキッチンがありそのレン...

ark********さん

2011/5/1221:58:55

火災予防条例に関して質問させて下さい
三階建ての二階にキッチンがありそのレンジフードのダクト?がアルミジャバラで施工されているのですが……

知り合いの電気屋さんに火気使用箇所はスパイラルダクトのロックウール50㍉のものを使用しなくてはならないとのこと。
私は消防に関してシロウトなので詳しくわかる方是非とも教えて下さい。

閲覧数:
8,552
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2011/5/1223:59:12

以前はアルミフレキ(アルミのジャバラ)のダクトが多かったのですが、今はアルミフレキではNGです。
ジャバラ部分に油が溜まって、その油に引火して火災になった事例があったとの事です。
ですので、ダクトは油が溜まらないような平らなものでなければなりません。

東京都火災予防条例では、台所のコンロ(ガス、IHとも)の換気扇ダクトは、亜鉛メッキ鉄板又はステンレス鋼板厚さ0.5ミリ以上にロックウール厚さ50ミリ巻きとしなければなりません。
もちろん不燃ダクト(認定品)でも可です。

各都道府県の消防によっても違いがあるかもしれませんが。

質問した人からのコメント

2011/5/13 23:24:31

降参 的確な回答ありがとうございました!!
とても参考になりましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

2011/5/1223:19:31

「排気ダクトは耐食性を有する鋼板又はこれと同等以上の耐食性及び強度を有する不燃材料で造ること。ただし・・・。」とあります。また、「排気ダクトは建築物等の可燃性の部分及び可燃性の物品との間に10cm以上の距離を保つこと。ただし、金属以外の不燃材料で有効に被覆する部分についてはこの限りではない。」と書かれています。まず気になるのは「アルミのジャバラに耐食性があるのか?」ということ。表面がアルミで中に鋼板で施工されているのかも知れません。これは見てみないとなんともいえません。次にその「ダクト周辺に燃えるもの(木など)があるのか?」ということ。あるなら10cm以上離さなければなりません。離せない場合は、「ロックウール50mm以上でそのダクトを巻きなさい」ということを言っています。お知り合いの電気屋さんの言っていることはおよそ当たっています。スパイラルダクトとは亜鉛めっき鋼板製のダクトです。上記の耐食性・・・に当てはまります。
もしかすると、以前、私の現場でもあったのですが、表面はアルミ箔のようなもので覆われているのですが、その中身はロックウール50mmが入っていて、ダクトはスパイラルダクトを使っていました。ですので、そのものを見てみないとはっきりした回答が出せません。申し訳ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる