ここから本文です

父が難病の後縦靭帯骨化症です。それによる頚椎損傷で四肢不全マヒで、症状は日々...

hkk********さん

2011/5/1312:32:27

父が難病の後縦靭帯骨化症です。それによる頚椎損傷で四肢不全マヒで、症状は日々変わっていき、介護する側も四苦八苦です。 そんな中母親が急死し、常時介護できる人間がいません。気持ちが沈んで自暴自棄になったり、調子いい時は杖無しで歩いたりな感じなんですが、私と弟でも面倒見切れずで、本人もどこか施設に入りたいと言います。
この状態で入院ってできますか?
入れる施設はありますか?
どこか相談できる施設はありますでしょうか?

補足状況的には、障害者手帳を持ってまして、要介護二級、障害者二級です。難病なので色々と免除はされてます。身体の痛みが酷い時によく精神的に参るようで、毎日一時間ヘルパーを呼んでますが、色々制約がありなかなか思うような介護は受けられていません…

閲覧数:
2,012
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

編集あり2011/5/1612:43:53

病院は治療が終われば退院となるので、長期間の入院はできません。
どんな施設をお考えでしょうか?
施設入所は施設の空き状況にもよりますが、すぐに入所するのは難しいと思います。
入所の申し込みはできますが、介護保険の対象の施設であれば介護認定を受けていることが必要になります。

お父様のご病気は介護保険の特定疾病に指定されています。
65歳未満(40歳以上)でも介護認定を受けることが出来るので、認定を受けてサービスを利用してはいかがでしょうか?

身体の状態にもよりますが、訪問介護を利用して自宅で身の回りのお世話(入浴・着替えなど)を受けることもできますし、リハビリのできる施設へ日帰りで通うこともできます。まだまだ他にもサービスはありますよ。
認定結果により利用できるサービス量は違ってきますが、サービスを組み合わせて利用することで、自宅での生活が続けられると思いますよ。
また、介護保険の限度を超える場合は、障害の制度も併せて利用することができると思います。

先ずは、介護認定の申請をしていただければいいと思います。
なかなかご家族では制度の事について難しいと思いますので、市役所の福祉課や介護保険の担当、障害のサービスについても障害担当へ問い合わせてみてください。

お父様も、ご自身の体が思うように動かせずにお辛いと思います。厚生センターなどで患者の会などがあれば、同じ痛みを持った者同士の交流により、気持ちの変化も生まれるかもしれませんね。
病気は少しずつ進行していくものと思います。その中でも生きがいを見つけて、楽しみながら生活できるといいですね。
※補足について
痛みについては、先生に相談してはいかがでしょうか?
訪問看護さんは医療保険で入れると聞いたことがあります。医療的観察と主治医との連携、自宅での生活に必要なリハビリなど出来ると思います。ケアマネに相談してみて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

2011/5/1321:28:09

病院のソーシャルワーカーさんや患者会に紹介してもらうとか・・

shi********さん

2011/5/1313:54:42

介護認定を受けてからでなければ施設入所含めて話は進みません。

その上でケアマネを専任して相談しましょう。

後縦靭帯骨化症は特定疾患ですから介護保険年齢以下でも認定は受けられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる