ここから本文です

人工透析のとき、脱血側と返血側のどちらを先に穿刺するのですか? そのことが...

gac********さん

2011/5/1419:32:27

人工透析のとき、脱血側と返血側のどちらを先に穿刺するのですか?

そのことが書いてある書籍、ウェブページがありましたら教えてください。

閲覧数:
16,670
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

khx********さん

2011/5/1500:06:29

以前、同じ内容の質問に対し、私が回答した内容です。
書籍・ウェブページは分かりませんが、参考にして下さいね。

基本的にはどちらでも良いんですよ。

返血(静脈)側から穿刺する理由としては、静脈側の穿刺トラブルが多いからです。
いくら動脈と吻合して全体的に血液量が増えた血管だとは言え、普通の静脈に16G以上の針を刺すわけですから、穿刺者のテクニックも必要ですが難しいわけです。

もし、脱血(動脈)側から穿刺してから返血(静脈)側で、穿刺トラブルがあると少し危険な感じがしませんか?

例えば、脱血(動脈)側に注意しながら、腕の裏にある静脈に穿刺し直すとか・・・
清潔を保ちつつ、針が抜けない様にしつつ、早くなんとかしなければ先端の凝固も心配ですよね?

そういう気持ちの余裕を無くさないために、しっかりと返血するルートを確保してから、動脈側を穿刺すればスムースな流れになります。

まあ、脱血(静脈)側でも血流不良などの穿刺トラブルはありますが、先に留置されているのが静脈なら、万が一針が抜けても大量出血にはなりませんし、シャント閉塞などの危険性も低くなります。

したがって、返血(静脈)側から穿刺をするのです。

これは、当院の場合の考え方ですので、最初にも言いましたが患者に不利益が生じなければ、どちらでも良いのです。


ちなみに或る病院では、先に脱血(動脈)側を接続し、プライミングボリュームを廃棄してしまい、ほぼ先端まで血液で満たしてから、返血(静脈)側を接続するという大胆な方法をしている病院もあるそうです。

参考になれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ebi********さん

編集あり2011/5/1502:49:43

そのような順序が記載されている
書籍やウェブは存じ上げませんが、
私は返し(V)が先で引き(A)があとてす。

複数の病院、すべて同じ順序でしたよ。




khxxx431さん

回答、上から15行目にある
「脱血(静脈)」は勘違いか打ち間違いでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる