ここから本文です

映画のスタッフには製作と監督がいます。仕事や権限の違いは何でしょうか?

han********さん

2011/5/1509:24:41

映画のスタッフには製作と監督がいます。仕事や権限の違いは何でしょうか?

閲覧数:
134
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

2011/5/1522:40:55

すごーく簡単に、ベースボールにたとえて、説明すると

「製作(プロデューサー)」は「野球チームのオーナー」
「監督」はそのまま「野球チームの監督」



オーナーは、大して野球の事わかってねーくせに「あーだこーだ」言いますよね?
巨人のナベ○ネオーナーみたいに。
これと同じで「お金を出してる」からなんでも口出しする事が出来るんです。監督を変える事も出来るし、4番バッター(主役俳優)を引き抜く事も出来る。
でも、「そんなつべこべ言うんなら、てめー監督してみろ!?」と言うと細々とした監督業務は出来ないですよね?トレーニング方法も知らない、適切な助言をする事も出来ない。



でも
監督なら、野球の事すべて分かってますからバッターに指示を与え、ピッチャーにも助言する事が出来る。トータル何勝何敗でシーズンを終えるかどうかも頭の中に入っている。結果として優勝出来なかったら(大ヒットできない、映画賞がとれない)、その時は「監督解任」されます。
つまり次の監督作が取れない(仕事がなくなる)って事です。
じゃあ、監督が次の年も「監督したい!」からってお金集めが出来るかといえば出来ません。だからこそ、どっかのチームのオーナーに拾ってもらって監督をするんです。

大きな目で見ると映画は製作者のもの(権利)。
でも、小さな目で見ると映画は監督のもの(演出、作品の評価)。
って事ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rea********さん

2011/5/1515:15:00

製作者は出資者です。

昔は舞台もテレビも製作者は一人という事が多かったですが、人件費の高騰などもあり数多くの人が製作者として参加。

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の作品賞で客席からぞろぞろと舞台へ上がってくるでしょ?

一番お金を出した、又は名前で目を引く主演俳優が制作総指揮として名前を出すことも

出資者ですから俳優を選ぶ権利も持っています。

カメラテストの映像を見て合格かどうかの意見を述べる権利を持っています

監督は・・・色々あるんです。

編集権を持たない監督というのも多いみたいです

テリー・ギリアムは未来世紀ブラジルで、意図しない編集をされたので12モンキーズの監督をする際に編集権を契約の条件として出したそうです

自分でカメラを回す監督(ジェームズ・キャメロン、ヤン・デボン)もいれば、単に撮影現場で演技指導やカメラアングルなどの指示を出すだけの監督もいます

ooo********さん

2011/5/1510:00:54

過去にも、時々質問の出ることなのでいくつか載せておきます(なんとなく質問してみたくなる事柄だと思います)。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235134472
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422385424

簡単に言えば、
”監督”は、作品そのものに関する最高責任者です。

”製作者(プロデューサー)”は、映画製作すべての最高責任者です。基本的には、監督よりも上になります。
重要なのは製作費用と売り上げ(興収)にかかわるすべての責任者であって、監督が作品を作るために必要となる事柄の段取り手配から、公開に関することすべての責任を担うことになります。映画もビジネスですので利益を出すことが重要なので、監督よりも営業(経営)的な手腕を必要とされます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる