ここから本文です

UWFの堀口君?って、どんなことがあったんですか?

haj********さん

2011/5/1619:27:39

UWFの堀口君?って、どんなことがあったんですか?

閲覧数:
10,286
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2011/5/1701:57:05

有明コロシアムで行われた第2次UWF・第2回新人入団テストに合格し、練習生となった堀口和郎さんの事故死について簡単に説明させて頂きます。
その事故は、1989年3月30日、UWF道場にて起きます。
堀口さんは、後ろ受け身の練習をしていた際、後頭部を強打し、痙攣を伴う昏睡状態に陥り、直ぐに病院に運ばれ手術を受けたものの、翌31日、脳挫傷のため、18才の若さで帰らぬ人となりました。
(※翌1990年2月27日に南足柄市体育センターで堀口さんの追悼大会が行われました。)
また、その事故が起こる少し前にも、幸い命は助かったのですが、堀口さんと同期で、同じく練習生の海老名保さんが、やはり練習中に大怪我をし、一時、危篤状態となる事故も起こっていました。
そのため、当時のUWFに対しては、練習管理の杜撰さが指摘されたり、シゴキという名の新人イジメがあったのではないかと揶揄されたりもしました。
ちなみに、この一連の大事故に対して、フロントやコーチを含めた選手達の間では、責任の擦り付け合いが起こり、その後のUWF崩壊の大きな原因の1つとなっていきます。
(補足ですが、海老名保さんは、その時に負った大怪我のために、後のプロ活動を断念せざるをえなくなったのです。)

最後に余談を。
UWF第1回入団テストに合格した田村潔は、厳しい新弟子生活を共に送った堀口さんへの想いから、毎年命日には欠かさず墓参りをしていたそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

has********さん

2011/5/1620:56:06

堀口氏は第二次UWF第二回プロテストに合格した二人のうちの一人でした。 エントリーナンバー1番の海老名君(夜逃げ)、5番が堀口君でした。

後ろ受け身の練習の際に喉頭部を強打し脳挫傷にて昏睡状態になり、その後病院で死亡しました。
当時前田日明が特番でオールナイトニッポンに出演した際に番組の最後のほうで「ご冥福をお祈り申し上げます」と言いましたが、その前に「ニッポン放送の植え込みに立ちションベンした」だの「猪木の顔面にパンチを入れてしまった」だのふざけた話ばかりしていたので不謹慎だなぁと思いました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる