ここから本文です

認知のゆがみが激しい妻にカウンセリングをうけさせようと思っていますが、本人は...

ekq********さん

2011/5/1704:22:19

認知のゆがみが激しい妻にカウンセリングをうけさせようと思っていますが、本人は不安と言います。本人の意思を尊重するべきでしょうか?

私の妻は5年ほど心療内科に通っています。パニック障害や不安は改善されてきたように感じられますが、認知のゆがみが酷く、生き辛いと漏らし、未だに自殺願望などを抱いています。育児家事はほとんど手付かずのままです。
私がいくらアドバイスしても逆効果なのでカウンセリング(認知療法を知って欲しい)を薦め、予約に至りました。
しかし、何を話したらいいか分からない、どうせ直らないと決め付けてしまいます。実は、いつも診察のときは付き添っていますが、カウンセリングはマンツーマンが基本と主治医に言われ、とても不安がっています。
私自身カウンセリングを受けた事が無いので、「やってみて嫌なら止めればいい」「向こうはプロだから勝手に進めてくれる」と言うのですが、一人では無理と言い切ります。

最悪はキャンセルすれば言いだけの話ですが、妻の毎日の症状を見ていると気の毒でならず(完全な引きこもり、子供との些細なけ喧嘩、数えきれないため息、睡眠障害)、子供への影響も考え、何とか打開させたい思いです。
まだ認知療法を始めるには時期が早いでしょうか?本人の「直りたい」という意思は芽生えていないのでしょうか?「直りたいけど自分には無理」という「低い自己評価」なんでしょうか?

お時間がありましたらアドバイスお願いいたします。

この質問は、coo********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,248
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

リクエストマッチ

2011/5/1710:43:57

ちょいご質問とは違うことを申し上げてしまうようですが

>妻の毎日の症状を見ていると気の毒でならず(完全な引きこもり、子供との些細なけ喧嘩、数えきれないため息、睡眠障害)

だんなさんである質問者さんが「奥さんの病気」に引きずられてしもて、奥さんの周りの環境を「今のままでいいもの」としてしもてる
いわゆる「巻き込まれ」の状態にある気がしますわ

カウンセリングや治療は、患者さん本人が「治す」と決めなければ治せないし、また「治す」と心から決心さえすればかなりとゆうか完全に治すことも可能なんです

「いつでもだんなさんが付き添ってくれるのが当たり前」の環境を、質問者さんが作ってしもてないやろか?
今の状況でどこに行くにもだんなさんが付き添ってくれる、それが「当たり前」になってしもたら、奥さんは治す必要を感じる事もできない思います

奥さん抜きで主治医の方と話したことはありませんやろか?
こうゆう病気は、患者さん本人だけや無くて、患者さんの影響が
周囲の人の認識もゆがめてしまうことが多いんですわ
その人は病気やなくてもや
病気や無いけど、その「ゆがんだ認識」に付き合い続けとるために
自分で気づかないくらい本の少し「ゆがんだ認識に引きずられてしまう」ことがあるんや

今まさに、だんなさんがその状態にある気がしますわ

まず、今の状態に本人が不便を感じてへんと(症状以外に)、「治そう」なんて思いませんわな
そう思われへんですか?

解りづらい説明かもしれんけど

泳ぐ事ができへん人間が、漁業をやっとる島で生活しとるとします
みんな海に入って、魚を取ったり、魚をとれんもんは海岸に足まで入って貝や海藻をとって生活しとるとします

泳げん人間は、水すら怖くて、海に入ろうとも砂浜に入ろうともしない
けどだんなが魚を取ってきてくれて、自分はなんも出来んでもええてゆうてくれてる
みんな根は善良な人間で、仲間を見捨てたりせえへん所や
遠巻きに、その「泳げん」人を心配しとる
けど、周りの女たちもみんな魚は取らんでも海岸で貝を拾たりしてるから
なんもしてないことで他の人との境を自分で感じてしもて、
自分が足を踏み出しさえすればええのに、それが出来ん
子供がおって、その子も島のほかの人に母親のこと聞かれるから
どう答えてええか解らん
けど、本人は子供やだんなの口から聞くだけで、子供がどお苦しんでるか
目の当たりにしてへんから
(それでも許される状況やから)
子供の言葉にも耳をふさいでしもとる
言葉では何とでもいえるからな 子供がかわいそうて泣くかも知れんけど
ほんまに子供のことを思っとるなら、かわいそうにて泣くだけやない、行動を起こすはずやねん
かわいそうに、て言いながら何もせんのは、ホンマは自分を優先しとるからやねん

とりあえず、今の生活で「なんとかなっとるから」やないやろか
状況が許せば一生およげんでも構わんかもしれん

けど、その島がある日から沈み始めてしもて、歩いて渡れるくらいのところにある隣の島に移らなければ生活できんようになったとしたら?
浅瀬過ぎて船は使えん

だんなさんも子供もみんないってしまう

そしたら、どうするやろな?
泳げん、水がキライやていっておれへんから、水に足を入れると思いますよ

状況が許してしもたら、自分から「変えよう」とはおもわへんですよ
まずは、質問者さんが「まきこまれ」について自覚されることやと思います
認知のゆがみ、自己評価が低いなど
詳しい用語に精通しておられる質問者さんですから、すぐに調べられると思います
またどうしても自覚が難しいようなら、奥さんの主治医とだんなさんの二人だけで、「巻き込まれ」の状況について話し合うてみる必要がある思います

医者は、これではイカンなて思ても、
本人や保護者が拒否すれば、または認知の改善について後ろ向きやったりすると、治療を進める権限はないし、保護者が耳を傾けたいと思わないとそれ以上踏み込んでの説明は避けます
人権問題になるからな

ほんまに奥さんを治したい思うなら、
まず奥さんに治療意欲をもたさないかんのはおっしゃるとおりですわ
ほんで治療意欲が持てんでおられるのは・・・
状況がそうさせとると思います

その状況の一端を、だんなさんは握っておられるんですわ

質問した人からのコメント

2011/5/18 23:01:21

気付かずに歪んだ世界に巻き込まれていたのですね。たとえ健常者でも、少しでも気を抜くと襲って来る、本当に恐ろしい毒だと改めて認識しました。
そばに居れば頼ってくる(手助けする)のは今はお互い当然な事になっているので、これからは故意に少し距離を置き、自分で考えさせ、決断させるように導こうと思います。それが間違いであったとしても、それはごく普通な出来事であると、少しずつ心を鍛えていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rpg********さん

編集あり2011/5/1713:14:54

認知行動療法については一般的な知識しかない者です。

もしご本人が認知行動療法は合わないと感じられた場合は、傾聴を大切にするクライアント中心療法のカウンセリングでも認知行動療法でいう自動思考に着目してカウンセリングを行うこともします。認知行動療法にこだわらなくてもよいと存じます

ご本人が自分の悩みを聞くうちに「直りたい」という気持ちを起こし、認知のゆがみを見つめるカウンセリングは色々あるとということを知っていただければ幸いです。
ご本人に合ったカウンセリングを見つけ、続けていくことが大切かと存じます。

fat********さん

2011/5/1710:20:09

認知療法の経験はありませんが、心理カウンセリングを受けている者です。

自分でカウンセリングを希望しました。ですが、途中キャンセルが続いたこともあります。あえて自分を正面から見つめる時間であるため、かなりきつかったからです。当時はなぜきついのかわかりませんでした。今もまた山にぶち当たってるところで、カウンセリングの日が近づくとやだな〜と思います。しかし、何で嫌なのか、嫌だけど行った方がいずれ山を越えて楽になるのがわかっているので行きます。

経験を積み上げないと、やっていかないとわからないんだと思います。療法を受けている時間だけで完結するものではありません。カウンセリングで考えて実生活で試して…のくり返しです。自分が嫌だと思っている自分の癖を意識しなければなりません。

かなり気の重い作業です。だから、自分の意志が重要になります。質問者さんの奥様が何を不安と思っているのか、です。他人に弱みを見せるのが嫌なのか、他人と接する時間が嫌なのか、知らないことをするから不安なのか。カウンセリングでは自分の上手くできないところに触れます。赤の他人相手にです。私はそこら辺割り切れるのでよかったですが、しにくい人もいます。自分に自信がなくなっていれば他人と関わるのは恐怖です。他人に接することで上手くできない自分を思いきり意識するはめになるからです。知らないことに対して不安を感じるのは誰しもあることで、やってみるしか解消方法はありません。

ご主人にくっついていれば、自分で考えて決めなくても済みます。嫌な自分を見なくていいし、決断することに責任を負わなくても済みます。しかし、自分で決められるようにならないと結局は自分の本当の希望には近づきませんから、いつもどこかでモヤモヤすることになります。

色々試していくための一歩くらいで、あまり色々言わないで始められた方がいい気がします。シンプルが一番です。いくら考えたってやってみなければ始まらないものは多いです。

dtw********さん

2011/5/1706:13:21

本人が嫌だというものを周りが強制しても長続きしない気がするのです。でも、時には嫌がることも無理やりすすめる必要があります。
認知行動療法は受身の治療法ではありません。学校ではありませんが宿題も出ます。そのため、回復期に実施すると効果が得られると言われています。とはいえ、食わず嫌いでやらないということもあまりよろしくないですから、最初の1回はセラピストに事情を話してご質問主が同席の上実施されたらどうでしょう。念の為に申しますと、認知行動療法の場合、セラピストは勝手に進めてくれません。

というわけでまずはやってみることが必要でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる