ここから本文です

燃料棒の建屋内外への搬入搬出のこと

ary********さん

2011/5/1817:41:37

燃料棒の建屋内外への搬入搬出のこと

福島第一原発への
・燃料棒の最初の搬入
・使用済み燃料棒の(青森の六ヶ所村などへの)搬出
はどのような方法で行われたのか(行われるのか)、知っているお方は教えて下さい。
( 中性子を当てる前の稼働前の燃料棒というのは取り扱いや運びはそれほど危険なものではないと言えるのでしょうか?
その搬出は、引き続いて枠のある箱に入れるなどして使用済み燃料棒を水中(冷水中)に維持して運ぶということでしょうか。)


参考:
質問回答「福島原発の原子炉内の燃料棒の日頃の出し入れの方法のこと」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362523558

閲覧数:
384
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a07********さん

2011/5/1818:39:40

使用済み燃料の運搬は原発の貯蔵プールで3年以上冷却した後、キャスクと言う使用済燃料運搬容器に入れて船で運搬します。容器に入れる時も容器を水中に沈め、全て水中の中で行います。燃料棒を水中から出す事は一切ありません。
キャスクの大きさは直経2、5メートル長さ5位の筒型でバイクのエンジンのようにひだひだで空冷式です。キャスクで調べてみて下さい

質問した人からのコメント

2011/5/18 19:51:50

回答、ありがとうございます。 参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる