ここから本文です

ピルについて。 こんにちは。軽い子宮内膜症と診断され、ピルで治療することに...

mil********さん

2011/5/2017:39:30

ピルについて。

こんにちは。軽い子宮内膜症と診断され、ピルで治療することになっているものです。
ピルにはいくつか種類がある、のは分かるのですが。ピルは基本的に避妊薬になるのですか…?
お医者さまに、『結婚のご予定はありますか?』と聞かれ、『ないです。』と答えました。
軽い子宮内膜症があるのと、もともとかなりの生理不順でお仕事中に立っていられず、早退させていただくことがほとんどです。そのため、生理痛を和らげるのも含め、ピルでの治療になりました。

ピルでの避妊は、えっちのときにゴムつけずにしても妊娠の確率は低いですか?種類によって、違いますか?

閲覧数:
627
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rrk********さん

2011/5/2121:48:16

子宮内膜症との診断ということは低用量ピルのルナベルか何かですか?

保険適用で処方のピルには避妊効果は記載されていませんが、正確に服用できていれば当然避妊効果はあります。

低用量ピルの場合、最初のシートのみ生理初日から、もしくは、生理開始数日後から服用となります。
生理初日から服用を開始した場合はその日から、初日以外からの服用開始の場合はガイドラインでは実薬7錠服用終了後から、医師によっては14錠終了後から避妊効果が得られます。
服用を開始したら、生理日の調整以外は21錠実薬→7日間の休薬(偽薬)期間を繰り返します。
通常は7日間の休薬(偽薬)期間の間に消退出血といわれる生理様の出血があります。
消退出血は本来の生理とは仕組みが違いますが「生理」と言うことが一般的です。

避妊効果ですが、サイクル通り服用していれば休薬(偽薬)期間も含め避妊効果が得られます。
ただし、正確に服用した場合に限ります。
これからピル服用を開始し、避妊効果も期待するのであれば、服用時間の大きなズレや服用忘れ、同一シート内で何度も6時間以上の服用時間にズレがある、抗生剤等との併用等がないように、毎日の定刻服用を心がけることが大切です。
ピル服用中にも関わらず排卵や妊娠してしまうケースでは上記のようなことが守られていないことが多いようです。
服用するピルの種類がわからないのですが、もし21錠タイプの低用量ピルの場合は休薬後の服用開始の服用忘れにはきをつけましょう。
服用開始の服用忘れがすり抜け排卵の危険が高くなります。
28錠タイプの場合はピルを服用しない日はありません。

ピルに避妊効果を期待しない場合も服用時間のズレや服用忘れは不正出血の原因となり煩わしい思いをするので気をつけましょう。

ピルは正確に服用できていれば避妊効果はほぼ確実です。
しかし、感染症の予防はできませんのでコンドーム併用が望ましいですよ^^

質問した人からのコメント

2011/5/22 12:01:22

感謝 分かりやすく説明していただいて、ありがとうございました♪♪

明日、産婦人科に行って説明を受けることになっています。回答いただけて、ほっとできましたm(_ _)m

他の方も、ありがとうございました♪♪

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ash********さん

2011/5/2017:43:44

ピルは排卵がおきなくなるので、妊娠はしません。

また、間違え易いようですが、
毎月ピルを休む期間に生理のような出血はありますが、
生理ではないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる