Canon一眼について質問です。50Dと60Dは後期モデル関係ですか?それとも別物ですか?50Dの方が機能が上と感じる部分がありますよね?

Canon一眼について質問です。50Dと60Dは後期モデル関係ですか?それとも別物ですか?50Dの方が機能が上と感じる部分がありますよね? ちなみに40Dよりは性能は完全に向上したのでしょうね?Xシリーズとはあきらかに路線が違うのでしょう…。Xシリーズは初心者向け。50Dと60Dは中級者向け?Nikonでこのレベルの品はD7000クラスですか?買う時にはボディだけ買ってレンズは別に買った方が 良いですか?セットの方が安いですか?Canonは初めて買おうとしています。今まではSONYのα200を使ってました。SONYならα55が高速連写ができまた,液晶がとてもきれいな感じがします。また,とても鮮明ですね。CanonやNikonと比べてα55はどんな位置にあるカメラですか? 話は別ですがPentaxはフィルム一眼(MZ-7)を持っていました。したがってレンズも二本持っています。望遠側は320ミリまで可能です。この2本のレンズを生かすにはPentaxのD100 super等のボディが適合でしょうか?D100 superを中古で探すならK-r,K-x,K-m,などのボディの方がいいですか

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

なんか色々な質問があるので、簡単に整理しますね。 50Dと60Dの関係について CanonはEOS 60Dをリリースするにあたり、より初心者の人でも使いやすいように50Dよりも敷居を下げています。つまりより中級機の入り口付近、NikonのD90の立ち位置に近いところに製品を投入してきたと言えます。対して40DはSony α700など中級機の真ん中を狙って開発したモデルといえ、その後継機であった50Dも同じコンセプトで開発されています。型番的には後継機に見えますが、60Dは50Dとは方向性が違うカメラと言えるでしょう。 Nikonの中級機について Nikonの現行の中級機はD300SとD7000になります。D7000はD300Sクラスの性能をD90程度のコンパクトなボディに入れることをコンセプトにしていますから、性能面ではEOS 7Dに近く、60Dと同じクラスと呼ぶには少々無理がありますね。 Sony α55について 一応、αシリーズは3以下がエントリー、5、7が中級機、8.9が上級機という分類になっています。それらを考えると、α55は分類的には中級機とも言えるのですが、個人的にはエントリーかなと思っています。クラス的には60Dとほぼ同じクラスと言えますね。このカメラ、ミラーボックス内にミラーは持っているので、ミラーレス一眼ではありません。しかし、光学ファインダーを持たないことから一眼レフでもないんですね。個人的には新しい世代の一眼レフだと思っていますし、光学ファインダーが無いことを気にしてはいません。個人的には60Dを買うのならα55でも良いかな・・・くらいには思ってますよ。 PENTAXのレンズについて フィルムとデジタル一眼レフでは画角が異なりますので、取り付けが出来るから使いやすいレンズとは言えないのがポイントです。MZ-7と同じクラスのデジタル一眼レフはK-5ですが、いずれにしてもセンサーサイズはAPS-Cですので、広角側が足りず使いやすいレンズとはいえません。安価に手に入れるのならK-rのレンズキットですね。ただし、フィルム時代のレンズは光学性能面でも、解像力の面でも現在のキットレンズにも劣るケースもありますので、あまりお勧めはしません。 ざっとこんな感じですね。個人的にはアクセサリーなどが使いまわせるα55で良いのでは?と思いますし、メーカーばかり増やしても場所を取るだけなのであまりお勧めはしません。

その他の回答(2件)

0

ソニーからα77と呼ばれるEOS50DやD7000クラスのデジタル一眼が2011年内に発売されると、ソニーから公式にアナウンスされましたので、もう少し待って見ては如何ですか?僕もαを愛用していますから、コレを買うつもりです。 http://www.sony.jp/ichigan/info2/20110209.html 入門機よりの中級機(プラスチックボディ) Canon EOS60D Nikon D90 中級機(マグネシウム合金ボディ) Canon EOS50D Nikon D7000 SONY α700 PENTAX k-5 APS-Cフラッグシップ機(マグネシウム合金ボディ) Canon EOS7D Nikon D300s

0

回答欄は2000文字しかないので、立て続けに質問してもしっかり答えられる文字数が足りない場合があります。質問内容くらいは絞る努力をしてください。 キヤノンのEOSシリーズについては、2桁モデルの上にEOS 7Dが発売されたことで、EOS 50Dよりも性能アップしてしまうと似たような性能になってしまうために売れなくなりますから、EOS 60Dは連写速度などを50Dより落としています。 値段を抑えつつ連写速度を重視するなら50Dを買ってもいいでしょう。 ニコンにとってEOS2桁シリーズに相当するのは、D90とD7000です。完全に競合するモデルはありません。 いずれにしても、ソニーやペンタックスからの乗換になればレンズは使えません。改めてレンズキットを買わないといけません。 3メーカーのレンズがあって使わない物が残っているとなると、保管する場所も取りますから、無駄が多くなってしまいます。 あまり浮気をせずに、1つのメーカーに絞り込むのが得策です。 α55は高速連写ができますが、ファインダーがEVFです。厳密に言えばデジタル一眼レフではなくミラーレス機になります。残念ながら現行ではミラーレス機しか選択肢はないですけどね。 ペンタックスについてはいずれもAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載していますから、画角が狭くなって見た目の焦点距離が1.5倍になります。MZ-7の標準ズームレンズだと広角での撮影ができません。 現行モデルであればK-rを買うといいですが、ボディのみではなくデジタル専用標準ズームレンズがついたキットモデルを買いましょう。