ここから本文です

その他有価証券から持分法適用会社になったときの会計処理を教えてください。

yam********さん

2011/5/2110:24:34

その他有価証券から持分法適用会社になったときの会計処理を教えてください。

私が持っているいくつかの参考書などには
その他有価証券から連結子会社
持分法適用会社から連結子会社の会計処理は載っていますが、
その他有価証券から持分法適用会社になったときの会計処理は載ってません。

その他有価証券評価差額金はどうするのでしょうか?
段階取得に係る損益になりますか。

例、
平成20年3月A社を(100円)取得、その他有価証券として保有。
平成21年3月追加でA社20%(300円)取得

A社株式は連結上では450円で良いですか?

以上よろしくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。
つまり、例では、個別はもちろん、連結上でも関連会社株式(A社)400円
ということでよろしいでしょうか。

参考文献としては、
金融商品会計に関する実務指針第88項
説例による解説説例8

閲覧数:
2,916
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fro********さん

編集あり2011/5/2118:39:16

持分法適用会社になったとしても支配を獲得したわけではありませんので段階取得にかかる差損益は認識しません。段階取得にかかる差損益を認識するのは支配を獲得した場合、つまり新たに子会社となった場合や持分法適用会社から子会社になった場合だけです。ちなみに連結上は個別の取得原価合計に持分法適用後の取得後剰余金を加算した金額、つまり持分法上の簿価で計上します。

また個別上その他有価証券から関係会社株式に振り替える際、全部純資産直入法を採用している場合はそのまま振り替えていいのですが、部分時価評価法を採用していて、かつ前年度末に評価損が生じている場合には評価損計上後の金額で関係会社株式に振り替えます。

<補足>
追加取得した段階では個別でも連結でも400で大丈夫です。

質問した人からのコメント

2011/5/21 20:35:12

成功 ご丁寧にありがとうございました。よく分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuz********さん

2011/5/2112:45:26

450円でOKです。
個別上のその他有価証券評価差額金は、連結上、段階取得に係る差益として計上します。
理解されている内容で問題ないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる