ここから本文です

もし、バックアップボールが安定して投げられるのであれば、10ピンカバーに用いれ...

zaz********さん

2011/5/2421:53:27

もし、バックアップボールが安定して投げられるのであれば、10ピンカバーに用いればそれだけ有利になりますか?つまり、もし、実用になるほどバックアップボールが精度よく投げられるのならば

10ピンカバーに用いるのは合理性がありますか?それとも、何もありませんか?

補足7番ピンを取るときも、中からフック回転で取ったら、レンコンが読めていないところを曲げて取ることになるし、また、一般的にはオイルの濃淡も効果的に使えない(右にミスすれば抜け、左にミスすればオイル切れのところで曲がってガター)のと同じように、10ピンバックアップ取りもあまり合理的ではないといえるでしょうか。

閲覧数:
394
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

編集あり2011/5/2601:30:25

捕捉について
一投目を外から投げて⑦ピンカバーを中からフックで狙うのは論外です。一投目のラインがまるで参考になりません。⑦ピンを中からフックで狙う方は一投目も中から投げています。例:市原P、児島P。一投目より少し右に立ったり、立ち位置同じでスピードを落としたり、いずれにしても一投目のラインを参考にします。
対してバックアップはどんな立ち位置でも絶対に一投目のラインが参考になりません。あるとすれば一投目もバックアップで投げているか、同じBOXに左投げの方がいる場合です。
そのような理由で⑩ピンバックアップ狙いは合理的でないと回答しました。

~~~~~~~~~~


1本残りのスペアカバーを曲げて狙うと言うのが合理性を欠くことは、PBAプレイヤーを見ると明らかです。彼らはレンコンの読み違いを嫌い、且つ素晴らしいコントロールがある為、多くのプレイヤーがストレートで狙っていきます。

質問の意図は分かりますよ。⑩ピンカバーは右側にスペースが無い為、フックで狙えない。ならば逆にバックアップで狙えば、あたかも⑦ピンをフックで狙うのと同じように幅が取れるのではないか、ということですね。

私を含め、右投げで⑦ピンをフックで狙う方の多くがオイルの濃淡を使い、ラインに幅を持たせる狙いがあると思います。しかしながら、それは一投目にポケットを狙って、付近のレンコンがある程度読めているのが大前提です。⑩ピンカバーをバックアップで狙うとしたら一投目と全く関係ない部分のオイルを使いますよね。それは>バックアップボールが安定して投げられるのであれば、というスキルを鑑みても合理性があるとは言えません。

理想はコントロールに磨きをかけ、全ての1本残りのスペアはストレートで狙うことでしょう。質問者様が普段からおっしゃっている通りです。

質問した人からのコメント

2011/5/31 21:44:19

感謝 ありがとうございました。1っ投目でラインが読めているかどうか、というのがかぎというのもありますし、オイルの濃淡を使えるかどうか、フックならいいがバックアップだと逆に不利になるとか、いろいろと条件がありますね。7ピンを中からフック回転で狙うプロがいるのには首を傾げます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる