ここから本文です

F1とプロトタイプカー(LMP1)のコーナリングスピードについて

rac********さん

2011/5/2721:26:01

F1とプロトタイプカー(LMP1)のコーナリングスピードについて

両者の車両の性能差は最高速のみプロトタイプが勝り、加速やコーナリングスピードに於いては勝負にならない程の差があると認識しています。

パワーと空気抵抗に分のある方が最高速で勝るのは理解できるのですが、
コーナリングスピードに於いてこのような差が生まれるのは、空力によるダウンフォースとメカニカルグリップのどちらの要因が大きいのでしょうか。またそれは何故でしょうか。

個人的にはメカニカルグリップがそれほど違っているようには見えないので、ダウンフォース量に差があるのだと予測しているのですが、低ダウンフォースになるようなレギュレーションにでもなっているのでしょうか。F1並もしくはそれ以上にダウンフォースを発生させる事も可能な形状をしていると思うのですが・・・。

閲覧数:
3,353
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

2011/5/2723:00:04

2011年で言えば、F1の最低重量は640kg LMP1/LMP2の最低重量は900kg

以前は、もっと差があったので、同じようなタイヤ(グリップ力を持つタイヤ)を使用しているとすれば、当然、車重が軽い方が、コーナリングスピードは高く保てます。
加減速についても、車重が軽ければ、コーナリングスピードと同様に、有利に働きます。
※加速においては、パワーウエィトレシオが小さい方が◎

質問した人からのコメント

2011/5/29 19:36:49

260kgという重量差は1周のラップタイムにして、もちろんコースにもよりますが、15秒とか20秒ものギャップを生み出すほど影響が大きいものなのですね。
ちょっと想像できませんでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mas********さん

2011/5/2800:16:07

コーナリングスピードに関してはタイヤと重量の違いが大きな
ファクターになっています。やはり重量でしょうけど。

確かにLMPクラスのマシンはかなりF1に近づいており、F1をフルカウルにした
だけみたいなマシンになっていますが、エンジンやギアボックスが耐久レース
仕様ですので、F1に比べれば大きく、重量もかさんでいます。

単純にレースカテゴリーが異なるから特性も異なるというだけの話ではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる