ここから本文です

伊達市の米の作付けについて 家の畑の土の放射線を東京に送り調べてもらいまし...

lupinus3213さん

2011/5/2806:34:33

伊達市の米の作付けについて

家の畑の土の放射線を東京に送り調べてもらいました。福島県では個人からの土壌放射線は調べてもらえないとの事でした。

結果がきたのですが「セシウム134&137―19,931Bq/kg」で米作付け制限水田土壌暫定基準値5,000Bq/kgの約4倍でした。畑と田は違うかもしれないですが、家の周りは田んぼだらけですのでそんなに値的に変わるとは思えません。

周りは田んぼの作付けをしています。この辺りの土壌は作付けできる土壌じゃないですとはとても言えません。

伊達市長は放射線関係で国会にも呼ばれましたが「父兄が騒いでて」と暴言を吐くようなかなり頼りない市長です。土壌調査もやらないで米の作付けを許可したとしか思えません。

基準値の約4倍の土壌で作られた米は結果的にどうなるのでしょうか?

補足>kacchin_xp さん
水田の場合土壌中のセシウムは10%が稲に移行されるのですね。勉強になります。

>sumomo_momomo_nyankororin さん
家の畑から持って行った土は実際には兄が行ったのですが、たぶん表面部分だと思います。ホットスポットの可能性は否定できません。伊達市でも避難地区になった飯舘や川俣町の次くらいに放射線量が多いので・・・

>trampled_underfoot_314 さん
本当に地方にも専門家のチームが必要だと思います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
960
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sumomo_momomo_nyankororinさん

リクエストマッチ

2011/5/3014:33:44

~補足を受けて~
2011/5/28 08:04の投稿に追記し、再投稿します。

表土とホットスポット、どちらも有りうるなら、やはり専門家の調査が必要に感じます。
恐れ入りますが、近隣に土壌調査に来たという話は耳に挟まれていませんか。複数の大学が連携し、より細かな調査を始めたようです。

【土壌汚染調査、中旬にも開始 研究者グループ、1500区域/2011.5.9】
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110509/scn11050909310001-n1.h...

調査が進んでいた飯舘村では、オールジャパン的な除染試験プロジェクトがやっと始まります。
【放射能汚染農地、福島・飯舘村で試験開始/農水省】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011052800301

下記のブログ主さんの様に自分から動き出し、色んな機関に連絡し、ご自分の農地を除染しようと試みている方もいます。

【ななふし論考~/農業カテ】
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/550744/271571/category/11...

よかったら、ブログ主さんにご連絡を取ってみてはいかがでしょう。又1500地域の土壌調査を行っている研究者の大学研究室にHPからメール等で問い合わせたりしてみる価値はあるかと(一部で難航しているようですから)。
~~~
この度の被災、心よりお見舞い申し上げます。
また個人的な検査もお疲れ様でした。

①畑と田は違うかもしれないですが…。

福島県のHP等で、既にご存知かと思いますが、伊達市でも複数箇所の農用地の土壌を検査しています。

http://www.pref.fukushima.jp/keieishien/kenkyuukaihatu/gijyutsufuky...

質問主さんの個人的な検査の数値と、上記の数値の桁が違った可能性は二つあるかと。

一つは、上記の検査と、質問主さんが土壌を採取した際では、サンプルの採取方法が異なる可能性です。

農用地の土壌サンプルは表面から15cmの土壌で、これはトラクター等の利用により実際に耕される土壌の範囲という定義付けに基づく算定との事です。

質問主さんが土壌のどの部分をサンプルとして検査に出したか分からないのですが、表面部分を採取した場合、数値は高くなるかと。
特にセシウムは粘土質の土壌と結び付きやすく、表層に留まりやすい性質を持つ為です。

二つ目は、質問主さんのサンプリングが福島県が行った方法と同じだった場合、調べた畑がホットスポットだった可能性です。
福島県や関東の土壌調査を行った、三重大学の研究チームの報告によると、わずか数百メートル離れただけで、大きく数値が異なった結果も出ています。

こうしたまだら状の偏りを受け、現在、よりきめ細やかなサーベイを求める声が上がっています。

②基準値の約4倍の土壌で作られた米は結果的にどうなる?

作付けが許可されたといっても、お米も野菜同様、収穫後には勿論検査します。

福島第一原発が冷温停止に未だいたらず、今後、また放射性物質の大量飛散の可能性も零ではありません。

農林水産省は、土壌から米への移行係数を0.1としていますが、土壌だけでなく、降雨や農業用水から等による影響も入れて、余裕を見積もった数値になっていますが、あくまでも予想であり、当然のことながら想定外の事態もありえます。

下記は、農林水産省が移行係数を0.1と定める元となった研究を掲載しているHPです。

【原発事故関連情報:放射性核種(セシウム)の土壌-作物(特に水稲)系での動きに関する基礎的知見/日本土壌肥料学会】
http://c.fc2.com/m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fjssspn.jp%2Finfo%2Fsecre...

基準値以上になったお米は、含まれる放射性物質が環境中に循環しないように処分されるかと。

農林水産省から、基準値以上となった出荷停止の作物も、農用地への漉き込み等が禁止とする通達も出ています。

~最後に~
放射性物質の被害に遭った農用地の使用については、専門家の間でも意見が別れています。

学校のようにトラクターで表層を剥ぎ取り、除染を行うべきだったという方々もいます。
またセシウムを吸着するゼオライト等の使用を推奨する方や、農業技術を用いれば、作付けが可能という方もいます。

こうした状況の中、農林水産省がお茶の検査について、消費者側よりも生産者サイドに立った検査を行おうとしていることに、疑問の声が上がっています。

福島県の農業従事者の心情からするとお辛いかと思いますが、恐らくは今秋のお米に関しては、厳しい目が注がれるかと予想され、またどこでも手に入りやすいお米で、日本人の主食ですから、IAEAといった監視機関や、複数ある民間の環境団体も検査を行うかと。

こうした多角的なチェックを経ますので、基準値以上のお米が市場に出る確率は低いかと思います。
ご苦労が続くかと思いますが、ご自愛願っています。

質問した人からのコメント

2011/6/3 10:17:23

本当に丁寧な回答をしていただき有難うございました!また様々な情報の提供、感謝いたします。
家は農家ではないのですが母の実家は専業農家で、また近所も田んぼをやっている方が多いので色々複雑な思いを抱きます。
お気遣いの言葉本当に嬉しかったです。有難うございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/5/2811:49:44

単純に土壌に含まれる放射性核種のBq数だけを
測定するのでなく、どのような化学形(化合物)に
なっているのかを分析・公表する必要があると思います。

単純な酸化物・水酸化物として存在するのか、
土壌に含まれる金属と錯体を形成しているのかで
判断されなくてはいけないのではないでしょうか。

自治体の長に、そこまでの判断能力があるとは
思えません。
地方にも専門家チームが必要だと思います。

kacchin_xpさん

2011/5/2807:22:06

土壌中のセシウムの10%が稲に移行するとされていて
19,931Bq/kgの土壌からはセシウムを1993Bq/kg含むコメになると予想され
これは国の暫定基準値の4倍近い数値なので
不適合となってしまいます

作付けしてるとなると問題になります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。