ここから本文です

さばの押し寿司とバッテラの違いを教えてください。

ydn********さん

2011/5/2813:17:57

さばの押し寿司とバッテラの違いを教えてください。

閲覧数:
11,331
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2011/5/2814:15:09

大阪名物「バッテラ」は、さばの押しずし(さばずし、棒ずし)の一種です。
もともとは違いがあったようですが、今は見た目も大きさも同じようなものを、ある店では「さばずし」と呼び、別の店では「バッテラ」と呼んでいたりします。たんなる呼び方の違いだけのようになっている感があります。


『たべもの起源事典』 (岡田哲 編、東京堂出版)
http://www.tokyodoshuppan.com/book/b79620.html

■ さばずし (鯖鮨)
京都府の名物押しずし. さばの棒ずしともいう.
京都のすしは,蒸しずし・押しずしなど,特徴のあるものが多く,江戸前の握りずしよりも,手間を掛ける. 周囲を山に囲まれ,新鮮な魚介が手に入りにくかったために,限られた素材に,巧みな調理技術の発達をうながす. なかでも,サバずしは傑作である.
塩サバで,京都らしい押しずしを作る. 小浜(福井県)など若狭湾で取れるマサバを三枚に卸し,内臓を取り除き血抜きをして塩をあてる.
むかしは,京都までの18里の道程を,ひと塩ものを天秤棒でかつぎ,到着した頃には,適度の締め加減になるように工夫し,一昼夜かけて運んだという. 経験から割り出した驚くべき知恵である. 若狭から京都までをサバ街道・魚街道と呼んでいる. 秋の深まりとともに大型になり脂がのってくるが,京都では,祇園祭などの祝い膳にも,塩サバでサバずしを作る.
三枚に卸したサバに塩をふり,酢に漬けて丸みを持たせ,すし飯にのせて昆布で包む. 押しすしの一種で日持ちがよく,よく身が締まり,夏は2日,冬は4日ほど日持ちする.
サバずしは,三重・滋賀・大阪・兵庫・岡山・広島などの各県にも普及する. サバの産地である日本海から,距離的に近いところに分布している.

■ ばってら (バッテラ)
大阪の名物サバずしの一種. 棒状のすし飯に,サバをかぶせて昆布で巻いたもの. 船形・サバの棒ずしともいう.
バッテラは,ポルトガル語でボート(小舟)のこと. 明治中期(明治27~28年)頃に,大阪湾でツナシ(コノシロの一種)が沢山とれた. 大阪市順慶町のすし屋・鮓常は,これを安く仕入れて,片身を2枚に開き,押しずしにしたところ好評であった. 後に,ツナシが値上がりすると,日本海のサバに代えて,今日の大阪名物となる.
サバに塩をして臭みを抜き,すし飯を詰めて押しずしに仕上げる. 尾がピンと張っている形がボートに似ていると,客がつけた亜呼び名が残る. だから,一隻・二隻と数える. 白板昆布を巻くのは,湿分を保持して鮮度を保つため.
因みに,大阪には,バッテラと別にサバずし(棒ずし)がある. サバずしに,昆布を巻いたのが松前ずしである.
ところが,サバずし・バッテラにも昆布が巻かれ,これらの区別が難しくなる. サバずしに比べて,バッテラはサバの身が薄く,低廉であることが多い.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「バッテラ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる