ここから本文です

日本でインターネットが本格的に普及し始めたのはいつ頃でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2011/5/2923:13:16

日本でインターネットが本格的に普及し始めたのはいつ頃でしょうか?

日本最初のWebサイトは1992年。
Windows95 / InternetExplorer / Java / HTML2.0
が登場したのが1995年らしいです。

1996年Yahoo! Japan設立。
1998年CSS2.0誕生。
1999年 2ちゃんねる登場。


1995年当時自分はPCを所持していませんでしたし、
現在ほどPCは普及している様には感じていませんでした。


PCを購入し初めてインターネットに触れたのが2001年7月の事です。

その当時はもう既にかなりのサイト数があったと記憶していますが
まだFlashを使った動的なWebサイトは無かった様に思います。


自分は1999年の2ちゃんねるの登場、
このあたりから一般家庭にPCが普及し始めて
それと同時にインターネットの利用者も急速に伸びたのかなと思っていたのですが
http://www.youtube.com/watch?v=y_KYFaiAWaw
上記URLサイトにある1997年のサークルKのCMを見て少し疑問に思いました。

CMの最後で画面下の方にサークルKホームページのURLが書いてあるのです。

実際インターネットが現在みたいに当たり前?
の時代になったのはいつ頃でしょうか?

閲覧数:
18,472
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sas********さん

編集あり2011/5/3000:39:09

10年ほど前だと思います。
ちょうどWindowsXPが発売されたころですね。
WindowsXPの登場で、ようやく家庭用PCが浸透しはじめてきたのではないでしょうかね。

ヤフーBBが街頭でモデムを配布し、社会問題になったぐらいです。(孫社長は失敗とみているようですが。)

自分はWindows98のときから自宅でインターネットしていますが、当時はまだダイヤルアップ接続が定額制が主流でした。通信費がバカにならなかったので、いまのように画像や映像などを含んだコンテンツは少な目でした。

現在の体系である、いつ接続しても定額制でやれるようになったのは、そののちです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる