ここから本文です

農地解放についてです。戦時中に男は出兵しますよね?家を守ってる女は農地耕せな...

boo********さん

2011/6/121:04:09

農地解放についてです。戦時中に男は出兵しますよね?家を守ってる女は農地耕せないですよね?なので仕方なく力仕事出来る人に農地を貸していたら取られたというのは本当ですか?

国の為に戦って生きて家に帰ってきたら、人の手に先祖代々の土地が渡ってて、これを「農地政策」と呼ぶらしいです。戦後の日本ってなんか、おかしくないですか??戦死者の場合も不在地主扱いで国に没収されたんでしょうか?この国狂ってる…。また農地改革しようとしてるし…。戦前の地主以外、土地に愛着がないんだから、そういう人達が農地政策を行うって事じたい問題なんじゃない?って思うんだけどどうかな?

閲覧数:
420
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2011/6/122:54:30

この手の話は政治カテできいてもよく知らないで血気盛んなだけの政治オタクみたいな人が多いこの掲示板ではなかなかまともな回答は得られません。むしろ歴史カテのほうがいいと思います。

日本では平安時代から,農業が主体ですから,土地を持つものが基本的には権力者になります。土地を所有すると底からのあがり(収益)が手に入るわけです。ですから平安時代には荘園という制度が発展して以来,土地を権力者が占有してきました。

明治以降は地主と小作という立場が固定化してきます。大きな田畑を持つ大地主とそこを借りて耕している小作という身分です。ところが戦後アメリカは占領軍として日本を解体し始めます。

日本の政治を支えてきた財閥と地主を弱体化することを画策して,財閥を解体し,地主を追放します。地主からはその土地を取り上げ,それを実際に耕していた小作にその土地を与えました。もちろんその際には多少の土地代金をもらいました。それは別の回答者がしているとおりです。でも戦後の激しいインフレの中では,その土地代金はあっという間に目減りしていきました。それとともに地主達は落ちぶれていきます。そういった人たちは戦後の農地解放を忌々しい目で見ていることは事実です。

その逆に土地をもらった新興地主が日本の新しいエスタブリッシュメントになっていきます。土地にマンションを立てたり,ホームセンターやスーパーやファミリーレストランに貸したりして新しく地主化していきます。その証拠に昭和30年代から50年代にかけて農家は農協を組織して一大政治勢力になります。そして耕していた土地を高度成長期に切り売りして都市部の農家は巨万の富を手に入れるにいたりました。

でもさすがにその世代も戦後60年がたって代替わりしてきました。都市部はそうして資産家になっていきましたが,地方では土地はそれほど値上がりせず,後継者達がどんどん都市部に出て行き,過疎化が進んで空洞化しています。

日本の場合は国家の100年の大計を考える場合は,土地の制度というのがとても大事なのです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohh********さん

2011/6/121:25:48

国のため・・・
誰かのため・・・

・・・とか言うようなヤツは戦前でも戦後でも、現在でもダメに人でしょうね。

国家の形成というのは、国家=人×人=家族×家族=集落×集落=市町村×市町村=国家みたいな感じで形成されたモノでしかすぎません。

日本の戦国時代の争いを見ても分かる通り、国内でも自己の集落を守ったり、維持したり、拡張したりするために、チョンマゲ戦国時代なんてば、自国民同士で国取り合戦をしていたワケですよ。
たった、数百年前のできごとです。

●国の為に戦って生きて家に帰ってきたら、人の手に先祖代々の土地が渡ってて・・・だなんて、そんなの、戦(いくさ)に負けちゃったんだから、仕方無いだろうに・・・

アナタの言ってるコトは、豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃に、琵琶湖の畔に金目教という怪しい集団が表れて、そこに戦いにいったけど、秀吉が負けちゃったぁ・・・みたいな事を言ってるだけだよ(笑)。

国のため=誰かのため・・・に戦ったのに・・・とか言うようなヤツは戦前でも戦後でも、現在でもダメに人でしょうね。

自らの土地を自らで維持・守れないようなヤツは、生物進化論では有り得ない話で、優性遺伝の集団=多数の集団に敵うワケありませんよ。

平和ボケしとるヤツは、人権だとか権利だとかすぐに口走るけど、先祖代々の土地が取られちゃってしまうようなヤツが集団(国家体)に屈した負け組であるのが、自然生物の進化にありますから、取られちゃったモノを取られたままにしとるようなヤツは、先祖代々でも劣性遺伝にあると感じます。

死ぬ気で我が先祖代々の土地を愛し、守り抜く気持ちが欠けているんだよ。

そして、国のために戦ってきたのにぃ~・・・何にもしてくれないどころか、土地も無くなっちゃったぁ・・・トホホとか言うのってば、おかしくね?(笑)。

mit********さん

2011/6/121:12:50

没収されていませんよ
日本は共産主義国ではないのだから、ちゃんと対価を国から国債という形でもらいました。

誰に聞いたか知らないけれど、表面の支離抹消なことだけを取り上げるのではないですよ。
食料不足の当時、農地改革は小作人を地主にして耕作させることが目的ですから、大地主や不在地主の耕作しにくい土地が対象になるのは当然です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる