ここから本文です

フリークライミング(室内で行うクライミング)に体重制限はありますか?高いとこ...

the********さん

2011/6/216:44:01

フリークライミング(室内で行うクライミング)に体重制限はありますか?高いところから落ちても大丈夫なように、命綱みたいなのつけますよね。それに体重制限はありますか?

閲覧数:
4,544
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2011/6/220:53:46

クライマーには体重制限はありませんが、ビレイヤー(墜落を止める人)との体重差の方が心配な所ですね。
クライマーと墜落を止めるビレイヤーは最大でも体重差20kg以内と言われており、体重の重い方なら女性にビレイを頼むのは無理でしょう。男性でもなるべく体重の重いかたにビレイをお願いすることにはなります。
あと一応、フリークライミングで使用するロープの試験規格は落下重量80kgで試験をしていますので、もし80kgより重ければそのロープに記載されている性能表示も変わってくると思います。もし80kg以上であればこの辺はリスクとして知った上で太い径の耐久性あるロープを使った方が良いかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dyn********さん

2011/6/223:45:23

ロープのスペックや衝撃荷重の考え方は下記URLを参照してください。
http://www.lostarrow.co.jp/products/popup/S11BEsgl_spec.html
http://www.lostarrow.co.jp/support/ti_133.html

ハナコさん

2011/6/220:24:30

ザイルは、使えない人は使いませんよ。

基本フリ-で、下はマットだけ。

100KG超えている人もやってますよ。
でも降りるときは、気を付けてね。
最近クライミングジムでの、事故が増えています。
ジム側で保証はしませんので、保険に入っといてくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる