ここから本文です

haruemoreauさんに個別で質問させてください。

axi********さん

2011/6/220:59:18

haruemoreauさんに個別で質問させてください。

イタリアのフィレンツェのアウトレットはかなり安いと聞きます。新品です。そこではルイヴィトンやDIORがないのでパリでの商品を知恵袋で聞いたしだいです。中古や状態のあまりよくない商品でしたらパリでも安く手に入るのということでしょうか?僕の欲しいのは定価より70~90%くらい安い商品なのですが、買い付け目的で行っても無駄でしょうか?直接ブランドと取引先にならなければ、状態のいい商品を買い付け・仕入れするのは無理でしょうか?

補足靴などもそうでしょうか?イタリアフィレンツェのアウトレットもタグにはさみが入っていますか?また、費用100万円で交通費(バス・電車・タクシー含め)・宿泊費(激安でも構いません)・買い付け費・関税代を考えると、買付け費が50万円だった場合、日本のヤフーオークションなどで売ったりすると、主にメンズのドルガバやPRADAの靴を買い付けたいのですが、100万円の元は取れないんでしょうか?数万円の利益も出ませんか?

この質問は、har********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,199
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

編集あり2011/6/321:39:23

フィレンツエのアウトレット「ザ モール」は前年の品物です。傷物はないです。店によりますが保証やそのようなものやカードが付いている商品にはちゃんと付いています。


*プラダのアウトレットはプラダの靴とチャーチの靴があります。(靴の裏にボールペンでバーゲン品の印は付いていません。)プラダの工場付属の直売場には日にちにより、靴だけ全部100ユーロ(こういうものならば今の1ユーロが118円ぐらいなので1万円以下のものとして日本税関へ申告の必要がなくなり、税金は払わないでいいようになります。)の日やキーホルダーばかり出ている日や「いく日にち」によって出ているものや値段は違います。

状態はいいものが揃っています。工場付属ですから。

プラダ工場の直売場で、傷物は「見本として雑誌撮影に出した商品、モデルが一回着用した洋服」はあります。その他は新品です。

朝品物が揃っている訳ではなく、品物がなくなると工場の方から持ってくるという方式です。



買い付けならばYSLも入っているミラノから1時間かからない*スイスの「フォックスタウン アウトレット」の方をお薦めします。プラダグッチその他150ブランドが入っています。

今年のイタリアの夏のバーゲンは7月2日からですが、フォックスタウンはスイス領にあるのでバーゲン開始時期が7月2日より早くなる可能性があります。

ただしここの*ドルチェ&ガッバーナは古いものばかりです。

夏のバーゲンだと市場価格の1/4の値段で買えるものが多くなります。前年のものです。

アウトレットによりますが、バーゲンの時期の土曜日は混んで並びます。



*ドルチェ&ガッバーナはミラノ郊外にアウトレットがあります。ミラノ中心からタクシーで20分ぐらいで付くます。ここは前年のものがサイズも色も揃っています。本物保証のシールが付いています。バッグ、靴、ベルトなどの小物もあります。ここも7月2日からバーゲンになります。



*バーゲンでも「免税」は出来ます。155ユーロ以上同じ店での買い物金額があれば免税できます。



*値段のタグを切ったり、洋服のブランドマークのリボン状のところにバツ印を入れたりしているのはフランスです。エルメスがそうです。ボールペンでバツを書き入れています。(英国も多い。)



日本の税関で税金を払わないでいい金額は一人20万円までです。二人ならば40万円。
それを超えた金額100万円ならば超えた分80万円に対して課税されます。靴は税金が高いです。



利益が出るかでないかは「目」があるかどうか、いくらで買ったかなので7月2日を目指していくといいと思います。

靴ならば日本で高いチャーチの方が利益はいいと思います。

靴より財布類の方が利益が出て、売れる可能性は高いでしょう。特にプラダ工場で買うミューミューは安いです。他にポーチ、キーホルダーなどもあります。


*小物類は日本円で1万円以下、税金がかからない値段のものがあるのでいいでしょう。

靴は税金が高いこと、サイズが日本人に合わないこと(靴の幅か狭いので。グッチは幅が広いCサイズがあります。)など難しいでしょう。


もうけようと思うならば一番いいのはヨーロッパ中の「エルメス」の店を回ってバーキンを5、6個買ってくれば確実に買い取ってくれるでしょう。ヨーロッパでは6000ユーロですが日本では100万円以上ですから。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

リクエストマッチ

編集あり2011/6/305:25:54

補足の件)私は商売人ではないので商売人としての輸入方法とか貿易実務等での特典等のことは詳しくわかりかねます。旅行時色々買い込んであくまでも個人で大量に商品を日本に持って帰る事が多くその際の購入免税対象範囲で関税をかからない様にしたいはなしで言う場合しか答えられません。例えば靴の品目の場合、1足1万円以内ならカウントされなく課税対象外。現地価格1万円以上の靴だけで総計20万円以内までなら課税対象外。それ以上になると。オーバーに対しかかります。洋服もしかり。スカーフもしかり。ネクタイもしかり。だから、まあ、オーバーしても靴を沢山買い付けても、足のサイズはいろいろでリスクが多いですし、定番の人気のその型が安くなればオークションでもすぐ買い手がつくが、アウトレットで買ってきた日本の街の店頭にももう売っていない古いモデルの型のものをブランド好きの人があえてそんなに欲しがる人がいるかという事になります。靴も数が多ければ持ち帰り荷物もかさばるので別送品扱いの方がいいですよね?私は過去にアウトレットで靴は1足しか買った事がないんで情報は少ないですが、多分どこかしらにB級のチェック(油性マジックで、内底のブランド名部分にバツをつけたり、内側の革の部分に印をしたりと)はしているはずです。箱には確実。バックも色々、でもメーカーや品目によりその印はまちまちです。ただ基本的に個人でアウトレットで買ってきて売られるには何の問題もありませんよ。差益を得ようとすると、そこに商才がいるのであって、ネット人の人達が欲しがるものをいかにうまく見つけ買い付けてするかですよね。ブランドでも、『人気があり欲しがるモデルはほんのわずかだから』旅費迄の元を取れるかと言われれば無理でしょう。購入金額の倍の値段で売らないと旅費諸経費の50万は回収出来ず、さらにプラスの利益がないと、欲しがる人の為に私財を投げてボランティアで買い付けに行ってあげた感覚になりかねません。何を買ってくるかでしょう。アウトレットで売っているもので実際店頭で現在うられている人気の定番商品はほぼ取り扱っていないのが現状。質問者さんの動物的感で、靴に需要があり食いつきが良さそうだという裏づけがおありでしたら、わたくしなど素人のアドバイスは受け流してやってくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
残念ながらルイヴィトンとDIORをしきるグループは2軒のブランドをアウトレット展開する事を拒否し契約していません。自社の社販バーゲンと年2回の店頭でのセールのみです。有名な老舗のブランドでもセリーヌ系のグループは各地のアウトレットに商品を展開していますが残念です。商品の品質・ステイタス管理の為です。他のブランドでしたら、B級で先シーズン以前のものは買えるでしょう。(仕立ての良くないもの。傷あり、布目が通っていないもの等)や売れ残りの商品群たちで半額以下です。新品でタグをわざとはさみを入れ裂いた様に切っていますからそれを日本で商品として売るには買う人に断りを入れないとブランド欲しさに買う人は納得しないでしょう、直接というか、日本法人ならびに代理店契約会社経由を通してでないと2社ブランドは売れません。後は、商売としては足が出て非常に薄利ですが、自信がお店で購入したものを売る形です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる