ここから本文です

宗教のありかた

dqw********さん

2011/6/222:47:04

宗教のありかた

宗教とは、本来、人々の心のヨスガになるべきものであって、
人身をまとめあげるためだけの政治の道具ではないとおもうのですが、
近年はそうとはいえない傾向があるようですが、どう思われますか?

閲覧数:
167
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

編集あり2011/6/414:37:59

宗教が政治や統治の道具として使われて来たのは、近年だけではないと思います。

古代から統治には神官という職業が存在し、統治者が認めた宗教の神官は上級公務員と同等に扱われてきた。

宗教(神や教義)を寄す処(よすが: 身や心のよりどころとすること)にするというのは、市民・信者側からの見解であり、これも古代から近年まで、在り方としては大きな変化はないと思います。

近年の傾向としては、カネだと思います。

公共性の少ない個人事業主の宗教団体、いわゆる新興宗教が流行っているというのが、近年の傾向であると感じます。

地域的な閉鎖性があった昔と比べ、情報の伝達が異常に進歩した近年、営利目的の団体を立ち上げれば巨万の富を築くことが可能になる。これが近年、新興宗教が増えてきた理由だと思う。

典型的な成功例は幸福の科学、教祖が1000万の腕時計を買うなど散財して、何人もの女性信者にてを出して浮気していると教祖の妻から離婚訴訟されている。

miore2009 さん 日本で国教は違憲です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mio********さん

2011/6/309:56:37

日本でも外国でも、信仰がもとになって政治が行われていました。天照大神様や卑弥呼、聖徳太子など、神仏への信仰を元に国を治めていました。アメリカの建国の精神はフリーメーソンの思想から来ています。それは1$札のピラミッドの目に象徴されています。宗教が政治の鍵を握っているので、戦争が起きるのではないでしょうか。アメリカ政府がビンラディンを殺害したのも、宗教的背景があります。宗教と政治は、密接に関わっています。日本の新興宗教が国教になるくらい勢力を伸ばして来ることも、あり得ると思います。

adn********さん

2011/6/222:58:05

そのようですね、今日は隣のおばちゃん(創価学会)のお手伝いをした後、政治論議になりましたが。
自分は正しいと信じ込んでいるようです、よく勉強はしてはいますね、池田大作の話題になった時には、ここまで擁護するって思いましたね。
幸福の科学でしたっけ、オウムも政権を目指しましたよね、人が集まるということは、それだけで権力志向に傾くようです。
欧米アラブでは当たり前ですね、宗教は個人の物だともいますが、人を統じるすべと考える人は多いみたいですね。

god********さん

2011/6/222:51:14

確かに、政治の道具としてはうってつけです。
いろんな苦労や、今回のような災害のとき、
「それは、神からのお召しだ」とでも言っておけば、
みんな納得し、全てを受け入れるからです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる