ここから本文です

至急お願いします。銀行業界の将来性、展望を教えて欲しいです。 出来れば、メガ...

kor********さん

2011/6/305:41:52

至急お願いします。銀行業界の将来性、展望を教えて欲しいです。
出来れば、メガバンク、地方銀行、信用金庫、新たな形態の銀行(楽天、セブン銀行など)それぞれ答えて欲しいです。

金融の知識がないので、解りやすく、なるべく簡単に答えて頂けるとうれしいです。

閲覧数:
12,076
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2011/6/406:14:32

なぜ、このような質問をされるのかわからないのですが
大胆にお答えします。
今後20年くらいの将来のことを考えると
日本の銀行業界はダメでしょう。
儲かる仕事は外資系がとり
残った仕事は大して儲かりません。

では、個別に。
日本のメガバンクは、図体が大きいだけで
どれも国際競争のトップグループに入れる実力はありません。
辛うじて1つか2つ残れば上出来でしょう。
また、銀行員の待遇も
同じ銀行でも部門や人によってかなり違いが出て
メガバンクに入れば安泰、ということはなくなるでしょう、
というか、もう、なくなっていますが。

地方銀行は、全般的に言えば、一番危ないのですが
銀行によって、ほとんどつぶれかけのところと
結構、良い経営をしているところと差が激しいです。
つまり、その地方の経済が良く、
その銀行の経営方針が良ければそこそこ大丈夫ということです。

信用金庫は、地域密着型の金融機関なので
これ以上大きくなることはありませんが
簡単につぶれることもないでしょう。
この辺りは、手間がかかる割に儲からないので
外資系も手を出してきません。
もちろん、仕事の内容は御用聞きのようなものだし
待遇も良くないが、昔から町にある小さな商店が
そう簡単にはつぶれないのと同じような感じです。

新たな形態の銀行は、
まだ、海のものとも山のものともわかりません。
現に、うまくいっているところも、ダメなところもあります。

一つ、注意しなければならないのは、
銀行業(金融業)というのは、極めてタイトな規制産業である
ということです。
つまり、政府の政策が変わると一夜にして事態が変わってしまいます。
つぶれるはずがない、とされていたところがつぶれたり
どう考えてもムリ、というところが延命したりするわけです。
合併もあり得ますし、制度が変わって
信託銀行や証券業などとの垣根も低くなる方向です。
一応、そこのところを念頭に置いてください。

質問した人からのコメント

2011/6/10 03:04:26

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる