ここから本文です

民事裁判をしています裁判て嘘も通るのですね?驚いています証明のつかないものは...

mis********さん

2011/6/413:33:36

民事裁判をしています裁判て嘘も通るのですね?驚いています証明のつかないものは証拠として不十分ではないでしょうか?裁判長の前で平然と嘘を言う・・・今和解調停に入つていますがいつまで続くのでしょうか?

この質問は、60代の女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,906
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2011/6/807:54:50

民事で被告は賠償したくないから平気で嘘を吐く。
というか、「説明していなかったのは事実である」と、準備書面で認めておきながら、半年後の尋問では、証人は「説明しました」とか、被告自身も「証人の発言は間違いありません」と、平気で嘘を吐きまくりました。
判決では、「証言を採用することはできない」と、一蹴されましたが・・・。

これが現実らしいです。
けど、本当に許せないですよね?
被告らは民事裁判で勝つために、嘘を吐いてでも、その場を凌ぎきれば良いと思っているんです。

けど、絶対に合わせて嘘を吐いたらダメですよ。
こちらが嘘を吐くと、相手は1つの嘘を大きく、全てが嘘のように上げ足をとってきますから・・・。
相手の嘘を突いて、正論で攻めることだけを考えておいてください。

相手が嘘を吐いているのなら、相手の頭の中は、自分の理想に近づけようとしますから、和解に入っても、おそらく和解が不調になる可能性が高いし、無駄な時間が過ぎるだけです。
そうなれば切り替えて、「話にならないから、和解を終わらせたい」と意思表示されるのも、良いと思います。

最後の決め手に、訴訟に戻ってから(和解ではなく)、準備書面などで、相手の嘘や矛盾を突き、相手(被告)がそれらが嘘であることを認めれば、100%こちらの言い分を認め、判決にも反論せず、賠償金なり権利関係において(訴訟内容)、全てを即座に引き渡すことで良いのか?直ちに回答せよ!と出しておいたらどうですか?

裁判所で嘘を吐くような者は、一審?で負けても二審に上告し、二審判決が確定しても、財産等を隠し、素直に確定権利を実行しないと思います。
民事裁判って、そのようなものです。
今、少しずつ民法改定に動きがみられます。本当なら法改定が行われてからだと良かったのでしょうが・・・。
それでも頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2011/6/419:26:17

私も、この前2回目の口頭弁論「宣誓」2ヶ月後判決出ます。
被告は、平気で嘘をついてました!
民事裁判なんて、言いたいことを言えないし。
あくまでも、資料「証拠」優先で原告も疑ってるような
裁判官の質問!
どっちが被告だ?って感じ。
被告は、のうのうと嘘を言う。
裁判なんかやらないで、法ギリギリで相手を追い詰めた方がずっとマシだと
思いますよ!
裁判の勝ち負けは別にして、被告の嘘が認められたら冗談じゃ無いですよね!
このままじゃ気が済まないし被告に痛い目合わせなきゃ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる