自賠責と労災保険 労災先に払われたら自賠責はどうなりますか? また、自賠責が先に払われたら労災どうなりますか?

自賠責と労災保険 労災先に払われたら自賠責はどうなりますか? また、自賠責が先に払われたら労災どうなりますか? テキストにかいてある日本語よくわかんないです。

補足

ありがとうございますp(^^)q

交通事故1,217閲覧

ベストアンサー

0

回答わかりにくい (/_;) 労災先に払われたら自賠責はどうなりますかま=自賠責は労災に支払います。また、自賠責が先に払われたら労災どうなりますか? =特別給付のみ支払います (/_;)以上です 人災事故110番 兵頭 誠

その他の回答(1件)

2

通常、相手方のある交通事故等については、治療費や休業補償等については相手方(通常は相手方の加入している自賠責)に請求するのが普通です。しかし、仕事中、通勤途中のけがについては、労災保険に請求することもできます。ただ、両方に請求して二重取りをすることはできません。これがまず原則です。 具体的には、先に自賠責に対して請求した場合は、労災保険に同じ内容の給付を請求することはできません。逆に、先に労災保険に対して請求した場合は、労災保険側(国)が被災労働者に補償した範囲で、被災労働者が相手方に対して持っている請求権を取得して、国が相手方の過失割合に応じて自賠責に請求することとなります。これを求償と言います。 なぜこのようなことになるかと言うと、労災保険はあくまで事業主補償の代替であり、事業主は労働者の仕事中のけがに対して補償責任を負いますが、相手方の過失割合の範囲で補償責任を免れるからです。したがって、労働者が停車中に後ろから追突されたようないわゆる100:0の事故については、事業主は補償責任を持たないので、労災保険から先に支払いをした場合は、国は支払わなくてよいものを支払ったことになるので、その分を国から自賠責に請求するわけです。 なお、少し細かい話になりますが、自賠責に対して先に休業補償を請求した場合でも、労災保険には特別支給金のみ請求できます。特別支給金は休業補償としての性質を持たないからです。

2人がナイス!しています