ここから本文です

共産党は、天皇制反対と聞きましたが、本当でしょうか?

hir********さん

2011/6/415:01:05

共産党は、天皇制反対と聞きましたが、本当でしょうか?

閲覧数:
713
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ho_********さん

2011/6/510:39:05

日本共産党の綱領には、
『天皇制の廃止』とちゃんと書かれてありますね。
共産党は天皇が嫌いなの??と誤解をされる人が多いのもわかります。

私は、日本共産党をそれなりに支持しています。
今の天皇皇后両陛下は地震の被災地に赴き、現地の人々を励まされたり、高齢者や児童養護施設など様々な福祉施設の訪問など、ご高齢にもかかわらず本当に素晴らしい皇務をされており、天皇さまには心から感謝しています。

なぜ共産党は天皇制廃止を訴えているか。
振り返れば、戦時中は天皇が神と崇められ、天皇のために多くの国民が命を落とし、自ら絶っていきました。

このような過去の出来事のように、天皇が戦争を後押しするようなことが決してあってはならない。
天皇が戦争の引き金となるようなことが今後あってはならないと日本共産党は訴えているのでしょう。

何より、皇族の方々は昔は神という存在でしたが、現在は生物学的にみても間違いなく人間です。
そのためプライベートや人権などもしっかり配慮される必要があります。

このことからも天皇制に関してはできることなら廃止を訴えているのでしょう。


ちなみに、私は天皇制は大昔から続いて生きた日本の文化であり伝統でもあるので廃止には反対です。
(古事記や日本書紀にも記載されているほどなので。)

ただ天皇制から起こる過去のような戦争は決して起こしてはならないと強く思います。


ただ、誤解してほしくないのは、
日本共産党がどんな理由があっても天皇制を廃止するのか、ということですが、
共産党のマニフェストには『国民が主人公の政治』と書かれています。
『国民が主人公』…、つまり、民意に沿った政治をする、民主主義の政治ということです。

なので、
もし国民の大多数が『天皇制存続』という民意をもっているのなら、絶対に天皇制が廃止になることはありません。
民意重視で決めていく政治です。

政党の名前で損する日本共産党。
なんだか哀れに思えてきます。・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2011/6/719:10:17

「打倒 天皇制」の為に、身を粉にしてもらいたいです。

gjq********さん

2011/6/416:23:00

ウソですね。
もしいたとしてもほんのひと握りの少数派です。

志井委員長は、皇太子と同一人物者です。

ore********さん

2011/6/415:44:49

日本共産党が1946年(昭和21年)に発表した日本人民共和国憲法草案前文です。

日本人民共和国憲法(草案)
(一九四六、六、二九発表)
前文
第一章 日本人民共和国
第二章 人民の基本的権利と義務
第三章 国会
第四章 政府
第五章 国家財政
第六章 地方制度
第七章 司法
第八章 公務員
第九章 憲法改正

前文
天皇制支配体制によつてもたらされたものは、無謀な帝国主義侵略戦争、人類の生命と財産の大規模な破壊、人民大衆の悲惨にみちた窮乏と飢餓とであつた。
この天皇制は欽定憲法によつて法制化されてゐた様に、天皇が絶対権力を握り人民の権利を徹底的に剥奪した。
それは特権身分である天皇を頂点として、軍閥と官僚によつて武装され、資本家地主のための搾取と抑圧の体制として、勤労人民に君臨し、政治的には奴隷的無権利状態を、経済的には植民地的に低い生活水準を、文化的には蒙昧と偏見と迷信と盲従とを強制し、無限の苦痛をあたへてきた。
これに反対する人民の声は、死と牢獄とをもつて威嚇され弾圧された。
この専制的政治制度は日本民族の自由と福祉とに決定的に相反する。
同時にそれは近隣植民地・半植民地諸国の解放にたいする最大の障害であつた。
われらは苦難の現実を通じて、このやうな汚辱と苦痛にみちた専制政治を廃棄し、人民に主権をおく民主主義的制度を建設することが急務であると確信する。
この方向こそかつて天皇制のもとにひとしく呻吟してきた日本の人民と近隣諸国人民との相互の自由と繁栄にもとづく友愛を決定的に強めるものである。
ここにわれらは、人民の間から選ばれた代表を通じて人民のための政治が行はれるところの人民共和政体の採択を宣言し、この憲法を決定するものである。
天皇制はそれがどんな形をとらうとも、人民の民主主義体制とは絶対に相容れない。
天皇制の廃止、寄生地主的土地所有制の廃絶と財閥的独占資本の解体、基本的人権の確立、人民の政治的自由の保障、人民の経済的福祉の擁護――これらに基調をおく本憲法こそ、日本人民の民主主義的発展と幸福の真の保障となるものである。
日本人民の圧倒的多数を占める勤労人民大衆を基盤とするこの人民的民主主義体制だけが帝国主義者のくはだてる専制抑圧政治の復活と侵略戦争への野望とを防止し、人民の窮極的解放への道を確実にする。
それは人民の民主的祖国としての日本の独立を完成させ、われらの国は国際社会に名誉ある当然の位置を占めるだらう。
日本人民はこの憲法に導かれつつ、政治的恐怖と経済的窮乏と文化的貧困からの完全な解放をめざし、全世界の民主主義的な平和愛好国家との恒久の親睦をかため、世界の平和、人類の無限の向上のために、高邁な正義と人道を守りぬくことを誓ふものである。

日本共産党は現憲法成立時に反対した唯一の政党です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる