ここから本文です

ジャガイモを収穫した時に小さいのを食べた子供たちが腹痛になったと昨年 ニュース...

lul********さん

2011/6/517:01:34

ジャガイモを収穫した時に小さいのを食べた子供たちが腹痛になったと昨年 ニュースで報道されていましたがどのくらいの大きさを目安にしたら良いでしょうか?直径2センチはあぶないでしょうか?

閲覧数:
9,611
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

編集あり2011/6/613:21:45

少し難しい問題です。
一概に大きさだけでは決められません。事実私はじめ多くの人は自分が作った芋はカワイイので小さいからといって捨てたりしません。ゆでたりす揚げにしたりして美味しくいただいています。小粒の方が味が濃かったりして美味しいです。毒もありません。
確かに小さめの芋のリスクは高いのですが、栽培中強い霜に遭って生育がヘンだった時は大きくても苦いことがありました。ですので、
栽培が順調にいったか、収穫が早すぎなかったか、芋に日光が当たらなかったかなどが関係してきます。また品種によっても有毒物の元々の含有量が違います。

最終的には食べた時苦みとか違和感とかを感じたら吐き出せばいいのですが、心配なら食べさせないようにするしかないでしょうね。

ーーーー

少し補足します。

芋が日に当って青くなったり芽が出たりすると、そこにソラニンなどが生成されるのは勿論ですが、生育不良ジャガイモや未熟ジャガイモでは青くなったり芽が出たりしなくても有毒物質がたくさん含まれていて、外見では区別がつきません。生育不良や未熟なものですから一般に小さいものに多いのも事実です。私の経験でもそうでした。
ですので、幼稚園や学校の授業で子供たちが栽培した芋を食べての中毒事件があります。質問者様のご心配ももっともなことなのです。

普通に市販されているジャガイモではそこまで心配する必要はないのですが、不慣れな人が作ったものや子供たちが作ったものは気に留めておく必要があります。
最終的には先述のようにこういう知識を持っていれば、ヘンなものは吐き出すことが出来ます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

byb********さん

2011/6/613:23:14

ソラニンという毒がジャガイモの芽にはあり調理する時に取り除いていると思います。
この毒が収穫前に日が当って緑色になった部分にも含まれているし、未成熟の小さいものには多く含まれます。
緑の部分は有名ですが、大きさ重要です。

「小さいものはそのままフライにしたら美味しいかな」と思ったのですが毒もあるし、てんぷらを揚げる程度の温度では分解できないのであきらめました。
特に大きさの基準はありませんが私は3cmくらいより小さかったら食べないようにしています。
(多分品種で含有量が違うと思います)

家庭菜園で収穫したものは無駄にはしたくは無いですが、おなかをこわしてからじゃ遅いですし。(おなかをこわす程度ならまだいいかも)

wat********さん

2011/6/611:43:45

芋の大小は関係ありません。 栽培中に芋に陽があたったために、青く変色したためです。
栽培中土寄せはしましたか?少なくとも2回はしてください。
ジャガイモは植えた芋の上に実がなります。
よって土の上に顔を出すのです。ですから顔を出さぬようにするために、土寄せをして被せるのでおす。
もっとも、土寄せをするのは、そのためだけではありませんが!
青くなった芋は、毒素を持っているため、具合が悪くなったのでしょう。

ofu********さん

2011/6/517:56:38

大きさが問題ではなく、光に当たって変色した芋を食べたからでしょう。

芽の部分や芋に光に当てると内部に有毒な物質が出来てしまいます、調理の時じゃがいもの芽をえぐるのはこのためです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる