ここから本文です

日本年金機構 老齢厚生年金 年金額改定通知書 23年6月~24年4月まで...

kwi********さん

2011/6/1012:25:01

日本年金機構

老齢厚生年金

年金額改定通知書 23年6月~24年4月までの分

物価スライドにより0.4%減額になりますが

これは全ての人が0.4%減額ですか

物価スライドの意味等も教えてください

閲覧数:
889
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2011/6/1018:02:48

物価スライド分だけに関しては約0.4%ですが、年金支給には四捨五入がありますから年金額の少ない人は0.4%から若干外れる場合があります。
他にたまたま受給条件の変更が重なった人は、上記とは関係ない変更もあるでしょう。また、複数の種類が違う年金を貰っている人はその間の調整で、個々の年金だけ見ると0.4%にならない場合もあるでしょう。

物価スライドとは各年の消費者物価指数にあわせて年金額も変更するということですが、現在は過去に物価が下がっときに年金額を据え置いた時期があったので、その調整のため完全な物価スライドにはなっていません。今回は平成17年の物価水準より下がったので変更となりました。

詳しくは年金機構のHPを参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000010z4n.html

なお、「23年6月~24年4月までの分」ではなく23年4月からの分です。支給月が6月からです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる