AVILLA STAGEのオーディションに合格したのですが・・・

俳優、女優30,945閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

10

10人がナイス!しています

その他の回答(1件)

3

ご質問者様が受け、合格したオーディションは養成所でレッスンする事を許可されたオーディションであって、正式な事務所所属になり、100%のデビューが約束されたオーディションではありません。 この差をご理解出来ない方達は「高額な費用を支払ったのに、レッスンだけで仕事をくれない」「騙された!!」となります。 今、ネット等で募集してるオーディションの殆どは「入る事を許可しましたので、これからレッスンに励んで下さい」という このパターンのオーディションです。 そして...このオーディションに受かる人は沢山います。 「国民的美少女コンテスト」や「東宝シンデレラ」「ホリプロスカウトキャラバン」「ジュノンボーイ」etc マスコミでも大きく取り上げるこちらのオーディションは、合格すれば費用の一切を事務所が負担し、デビューまで責任を持って育て上げてくれるものです。 しかし、このオーディションに合格できる人はほんの僅かです。 それはご理解の上で受けられたのですね? さて...費用につきましてですけれど、受けたところによって金額は違ってきます。 養成をしてくれる大手の所に限って言いますと入学金+月謝+写真掲載料+維持費etcで30万円台で済む所もあるでしょうし、40万円~50万円クラス、年間100万円近く掛かる所もあります。 勿論「赤ちゃんクラス」や「成人クラス」で金額が違ったりする養成所もします。 最初に書きましたように、費用を払いレッスンを積んだから必ず売れる...という保証は何もありません。 レッスンをする中で成果が発揮される人や才能を見い出される人がいる半面、全くそうでない人も当然いる訳です。 お金ばかり掛かるから...と途中放棄する人もいれば、そこのレッスンが合わなかった人もいます。 「AVILLA STAGE」の金額に納得されないのでしたら、他所を受けてみる事も方法の一つとしてありますけれど... 一番良いのはお金の掛からないオーディションに合格する事ですね。 但しこれは本当に難関です。 19歳という年齢ですと、「国民的美少女コンテスト」や「東宝シンデレラ」等は厳しいです。 何故かと言いますと、最近のオーディションの殆どが低年齢化してるからです。 今年の「東宝シンデレラ」は10歳の少女が合格しました。 本格的な女優の道を地道にやって行きたいと心に決めているのでしたら、そちらの方面に強い劇団や事務所のオーディションを選ぶ事をお勧めします。

3人がナイス!しています