ここから本文です

梅干し作りを失敗すると、よくないことが起こると聞きます。なぜでしょうか。梅干...

pon********さん

2011/6/1619:03:15

梅干し作りを失敗すると、よくないことが起こると聞きます。なぜでしょうか。梅干し大好きな私は、漬けてみたいのですが、失敗しそうで怖くていまだに漬けていません。

閲覧数:
9,420
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2011/6/2318:53:15

不幸など悪い事があるとカビが生えると母が言っています。
しかし私は、何度もカビさせる母の漬け方のせいだと思います。
気にしないで良いと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rag********さん

2011/6/1815:11:55

「手塩にかける」と言う言葉があります。これは、手間ひまをかけて梅干を作る事から生まれた言葉だそうです。

梅干は、下漬けから土用干しまで、段階を踏みながら作ります。そのどこかで手順が滞ると、かびが生えたり、赤紫蘇の出る頃に間に合わなかったりといった失敗が起こります。「よくない事が起こる」のではなく、体調不良や家庭の不幸などで、梅干作りに手をかけられないと、失敗すると言う意味です。すでに起こっている、「よくない事」が原因で失敗しているだけですから、気にすることはありません。

梅干作りは1ヶ月以上にわたる作業なので、その間は体に気をつけて元気に過ごしなさいと言うのが、本当の意味です。

syo********さん

2011/6/1723:44:27

何度も失敗しますが特別よくないことっておこってませんが。

塩を少なくし過ぎてカビがはえたり、干してる最中雨が降ってずぶ濡れにしてしまったり。これはしょっちゅうです。3日3晩干すんですが日中は仕事に出るため取り込めません。。

ま、何か悪いことが起こってもそれは決して梅干しのせいなどではないですよ。

knk********さん

2011/6/1701:44:05

失敗すると良くない事…

それは梅干しの材料費とがムダになってしまった事ではないでしょうか... ( ̄□ ̄;)
でも失敗しちゃったら仕方がない~
気にせず作ろう!!

oka********さん

2011/6/1619:27:39

我が家は何十年も昔から漬けています。

曾祖母が漬けた梅干しもまだあります。

が、そんな話は聞いたことがありません。




と、言うのは半分嘘で、大学の民俗学の授業で一度聞いたことがあります。

漬け物は周りの環境に左右されにくいものですが、それでも大きな変化には影響を受けます。
塩や作物、大気、場合によっては水も。

つまり飢饉の前触れ、もしくは最中というわけです。



ですので、安心してお作りください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる