ここから本文です

ヤエンでのアオリイカ釣りについて質問です。 ①いつヤエンを投入すればいいんですか?いつ...

amb********さん

2011/6/1821:52:09

ヤエンでのアオリイカ釣りについて質問です。

①いつヤエンを投入すればいいんですか?いつも、20メートル位手前になったら投入しますが、 目で確認できる位までイカを寄せてから投入したほうがいいのですか?

②寄せる時は、竿を平行にあおって寄せるより、水面と直角に竿を立てて、イカを水面近くまで浮かせておいたほうがいいんですか?

閲覧数:
594
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/1822:13:15

ヤエンの投入はm数や時間ではなくイカがアジの頭を落として横抱きから縦抱きになり内臓を食べ始めたらになります。 寄せる時は竿の角度をあまりつけずに水面と平行になるようにします。 寄せの動作に入ってイカが素直についてきたらヤエンを入れる時です。 ヤエンがイカに掛かったら始めて竿を起こしてテンションを緩めずに捕獲して下さい。

質問した人からのコメント

2011/6/19 21:28:16

降参 今日、昨日のリベンジができました。ココで教えてもらったとおり、寄せる時の、違和感がある時と違和感がない時の違いについて、初めてわかりました。

確実にアタリの数だけとれる様に頑張ります。
ありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

one********さん

2011/6/1901:43:41

①の質問について
目で確認できる位までイカを寄せれるならヤエンの到達や掛かりの確認が出来るので、それにこしたことはありません。ただ目で確認出来るまで寄せるにはそれなりのリスクもあります。例えばイカが違和感を感じて餌を離してしまうとか、目で確認できる位置まで寄せた結果、イカが足元まで来ていてラインが垂直です・・・なんてなると、今度はヤエンがイカに掛かり難くなります。

また残mでの投入もお勧めできません。投入タイミングの基本は各種の理由を考慮して入れる必要があります。

基本的なヤエンを投入するタイミングは・・・

1、イカが餌となる魚の頭を落とし内臓を食して夢中になっていて(違和感防止)
2、ある程度浮かせて底から離れている事(ヤエンの根掛かり防止)
3、竿先からのラインが海面に対して45°くらいになっている時(ヤエンの滑りやすさとイカへのフッキングの考慮)

が、BESTとされています。

但し上記は基本的な事であって他にもそのポイントの習性なんかも考慮してください。

私のホームグランドでは基本、イカが餌を抱いたら即効ヤエン投入です。イカが頭を落とすまで待っていたら、それは既に藻の中です。1分も待てば底に広がる藻と岩礁の中でお食事ですので、あとはイカが餌を離すほど引っ張ってライン切れて終了~です。遠方から初めて来られた方で、アタリ8回のゲット0、ロストしたヤエン8・・・なんて気の毒な方もいました。まあ居食いしてくれればゆっくりと構えることも出来ますがなかなか滅多にありません。大抵は「ジジジッ」と餌をどこかに持っていきますので。また同じく私のホームグランドは高い堤防ですので、あまり寄せようとするうちにラインが直角に近づいてしまう事もあります。

この様にポイントによっても基本動作から修正する必要があります。

②の質問について
①にも書きましたとおり水面近くまで上げるに越したことはないのですが、各種要因とリスクを把握して下さい。また基本は海面とラインが45°になるように竿の高さを調整して寄せながら浮かせて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる