ここから本文です

CPU使用率=ハードディスク使用率ですか? タスクマネージャで確認できるCPU使...

アバター

ID非公開さん

2005/10/1305:03:34

CPU使用率=ハードディスク使用率ですか?

タスクマネージャで確認できるCPU使用率がなんなのか、調べてみましたが分りません。 このCPU使用率が高いとPCが壊れる確立が上がるのですか?

閲覧数:
1,410
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/10/1305:08:37

実行中のソフトウェアがCPUを占有している時間の割合。

CPUは何も実行されていないときはアイドル(idle)プロセスという空の命令をループ実行する特別なプログラムが実行され待機状態になっており、
OSやアプリケーションソフトが何らかの処理を実行するとその瞬間CPUを占有する。
ある単位時間のうち、この両者の割合がどの程度であるかを示すのがCPU使用率で、
これが0%の場合は何も実行されず待機状態のままであり、
100%の場合はその時間はずっと何らかの処理を行なっていたことになる。

ハードディスク使用率とは違います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/10/1311:43:52

確かにHDDにスワップしてる時=CPUの使用率UP時が多いかもしれないけど、実際は別物です。
HDDにアクセス多ければそれだけCPUも使用するんで状況としては間違いだとは思わないけどね。

でもさ、かなり高速なCPU+メモリ数ギガbyteあっても、IEブラウザやメールソフト立ち上げるだけで、瞬間的には100%行くよね?

あれって、瞬間的な間隔よりも数十秒くらいの平均的な変動を見ないといかんと思うよ。
何十分も100%に達してたら、そりゃどうかと思うけど、数分程度ならざらにあるよね。

アバター

ID非公開さん

2005/10/1308:47:05

厳密に言うとCPU使用率が高いと発熱も大きいので寿命が縮まる可能性が無いわけでは無い。

アバター

ID非公開さん

2005/10/1306:57:59

「CPU使用率=ハードディスク使用率」ではありません。

そして、「CPU使用率が高いとPCが壊れる確率が上がる」ということもありませんので、ご心配
なく。

アバター

ID非公開さん

2005/10/1306:22:55

まったく別物です。CPUについては↑の方のおっしゃるとおりです。HDD使用率はPCが認識できるファイル名で入っているデータ量が問題となります。厳密な意味で全てのデータ量ではありません。

アバター

ID非公開さん

2005/10/1305:08:03

CPU使用率は処理演算を行なっている上でのCPU許容量中の割合を示しているもので、HDの使用率はHD容量の使用率を示すものだから、全くの別ものです。
CPU使用率が100%近くなる場合はそのPCのスペック以上の作業をさせている事になるので、フリーズする確立は高い。
HD使用率が高い場合はPCが重くなったりもするし、データの保存が出来なくなる場合もある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる