ここから本文です

至急お願いします。 開口部周りのコンクリートの控え方

kam********さん

2011/6/1922:53:10

至急お願いします。
開口部周りのコンクリートの控え方

建築躯体図を作成しています。
設計図の建具表に足元+150、H=2,500、W=2,000のSD-1
の開口部のコンクリート位置を決めるとき
は設計図に」記載されている寸法から
いくら控えていれば良いのでしょうか?
建具見込みは40㎜、見付け寸法は記載されていません。
開口部周りはすべてコンクリートではなく、FL+350まで立ち上がり、
上部はすべてALCです。
別部でアスロックの開口もあります。
わかる人が見れば、結構判断できる情報はあるかと思いますが
何しろ始めたばかりの初心者なものですので・・・
出来れば立枠、天枠、下枠ともに控え寸法が知りたいです。
詳しい方、宜しくお願いします。

閲覧数:
4,765
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tat********さん

2011/6/2011:03:27

結局開口部(サッシ部分)のタテ枠・上枠部分に当たる場所はALCパネルで下枠部分はコンクリートという事でよいのでしょうか?
一般的なサッシならW寸法押さえからALCパネル面まで55mm程度になります。55+W寸法+55=W+110mmが開口幅
高さ方向は上枠も55mmですが、下枠はサッシの納まりでまるっきりちがいます。
乱暴に言ってしまうと、サッシの枠尻から溶接可能な寸法がW/Hの躯体控え寸法です。

しかし、施工図に反映していくのならここで聞くよりもサッシ屋から提出されてくる、サッシ図を元に開口部分の詳細を決めないと手直しだらけになりますよ。
参考までにアルミしか探せませんでそたが…
http://www.fujisash.co.jp/hp/buil_cad1/d_part/alc.htm

質問した人からのコメント

2011/6/26 21:24:36

感謝 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fx9********さん

2011/6/2005:03:45

建具見込み40㎜というのは、ドアの厚みでしょう。ドアではなく枠の見込み、見附幅が必要なのです。また、どのように納めるかは設計図に決められているはずです。ですから、サッシ納まり詳細図というのが設計図の中にあるはずです。

それに基づき、躯体寸法は決まってきます。通常はALC建築の場合、建具寸法から50〜60mm逃げた寸法が躯体寸法になります。設計図に納まりの指示がないことはあり得ないので、設計図の詳細図を良く確認してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる