ここから本文です

私が働いてる会社ではいろんな警備関係の資格が優遇されてます。 その中で私と関...

ajgjmjatjgaさん

2011/6/2012:04:56

私が働いてる会社ではいろんな警備関係の資格が優遇されてます。
その中で私と関係があるのは
常駐警備検定2級
雑踏警備検定2級
駐車監視員
防災センター要員
危険物取扱者甲種
危険物取扱者乙種
特殊無線技士
消防設備士甲種
消防設備士乙種
防犯設備士
二級ボイラー技士
情報処理技術者2種
日赤救急法
応急手当普及員
貯水漕清掃作業監督者講習会終了

です。習得方法を教えて頂けませんか??

閲覧数:
2,530
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

stards180さん

2011/6/2406:40:16

何事も 一つ一つ 取得していくしかありません。 上記の資格はどれも必要に思えます。

さらに言うなら、第2種電気工事士はどうでしょうか。消防設備士乙4、乙6と深い関係にあります。

危険物は、ほとんどは乙4の液体です。 合格率4割程度です。

頑張ってください。 応援しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/6/2621:42:51

工業高校電気科の3年です。この中で自分は危険物取扱者乙4類、消防設備士乙種6類、第1級陸上特殊無線技士、第2級海上特殊無線技士、航空特殊無線技士、赤十字救急法救急員などを持っています。以上は日赤を除いてすべて国家資格です。
今の時期から考えると10月に特殊無線技士の試験があります。学習期間は多くて2か月あれば大丈夫です。過去問をひたすら解いてください。あとは危険物取扱者試験は東京なら毎週行わています。これも2か月あればゆっくり勉強できます。この辺から始めてみてはいかがでしょうか。
危険物は一つの類を取得すれば他の類は3科目のうち1つだけの受験で済みます。
消防設備は意外に覚えることが多く難しい資格です。
ぼくが答えられるのはこれぐらいですが参考にしてください。

各資格の合格率の載せておきます。参考までに。
第2級陸上特殊無線技士:75%
第1級陸上特殊無線技士:30%
消防設備士乙種6類:30%
危険物取扱者乙種4類:40%
危険物取扱者乙4以外:65%
赤十字救急法救急員:95%

amerikankojiさん

2011/6/2121:59:21

まず危険物乙4辺りから取ってみては?
自分が関係している資格は危険物・消防設備士・陸上特殊無線技士ですが、取り方なんてのはひたすら『試験に受かる勉強』をするだけですよ。頭の良さは関係ないので勉強あるのみです。仕事しながら独学でやるのはかなり厳しいでしょうから講習会なんかも利用するのも良いでしょう

sihcl3_666さん

2011/6/2017:02:41

習得方法といっても、それぞれですので回答難しいですが。

危険物取扱者
物理化学が壁になります。
第三級陸上特殊無線技士 無線工学が壁になります。
普通救命講習AED
講習受けたら誰でもとれます。

防災センター要員
同じく講習受けたら誰でもとれます。

質問に書いてる資格を全て取得できたら天才です。結局のところ自分の努力で一つ一つ取得していくしかありません。
それもかなりの年月を費やします。

警備検定は会社や先輩がたがある程度、フォローしてくれると思いますが 危険物取扱者乙4からやってみては?
ちまたによく聞く資格ですがその難しさにひかないように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。