ここから本文です

大家さんから、引越し費用援助してもらえますか? 契約更新3ヵ月前 大家さんから ...

chi********さん

2011/6/2112:46:22

大家さんから、引越し費用援助してもらえますか? 契約更新3ヵ月前 大家さんから 老朽化のため維持費が掛かるので、家を壊したいので、更新しないと言われました。引越しを考えていますが、お金がありません。

十年借家に、住んでいます。今年9月に更新なのですが、5月に不動産から更新案内が来て、6/13に不動産から、電話があり 大家さんが更新しないという連絡があり、後は、大家さんから連絡が来ますとの事。一週間後、大家さんが、来て 維持費が掛かるので、家を壊したいので できるだけ早く出てほしいとの事。確かに、昨年あたり不動産から、「今度の更新は難しいかも」
と、聞いていたし 私自身今度更新が最後かなと思っていました。なので、出来るだけ 早く引っ越そうと思っていますが、急な為
資金がありません。今回の場合立退き料として、大家さんに請求して良いのでしょうか?また、その場合いくら請求できますか?

閲覧数:
1,960
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fwh********さん

2011/6/2119:19:42

「今度の更新は難しいかも」と聞いていたとのことですから、定期建物賃貸借ではなく通常の賃貸借契約だという前提で回答いたします。
現在期間の定めがある契約なのか、定めがない契約なのかは分かりませんが、どちらであっても賃貸借契約を解約するのは6ヶ月前に解約の申し入れが必要です(借地借家法26条1項、27条1項)。これより短い期間を特約で定めていてもそれは無効です(同法30条)。
なので、解約予告が6ヶ月前じゃない本件は法的には問題があります。仮に6ヶ月前に解約予告があったとしてもそれで6ヶ月経過したら解約になるとはいったらそうではありません。
同法28条は以下のように規定されています、 建物の賃貸人による第二十六条第一項の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(転借人を含む。以下この条において同じ。)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。
ようするに、①建物をどちらが利用したいか②賃貸借契約中の事情③建物の現在の状況④立退き料の支払などで正当事由があってはじめて認められます。
本件では①あなたはまだ借りたい②10年住んでいたと言うことですから今までも特にトラブルはない③老朽化で維持費がかかるから建壊したいということです、そうであってもまだ使えることには変わらない④の立退き料の支払で正当事由を補強しないなりません。

立退き料の相場を検索してみてはいかがですか。相場はあってないようですが、
今回の場合、本来よりも短い期間(6ヶ月前に予告があっても通常立退き料は必要)で立退きをするのであれば、通常の立退き料よりも多少はもらってもいいのではないでしょうか。
それと、もう立て壊すのですから敷金から1円も引く必要はないはずですので、滞納家賃がなければこれも全額戻ってきます。
まあ、私なら引越し費用、あらたな契約にかかる費用、敷金、引っ越すことで色々と引越しの案内を出したりする費用、住所書き換えの手間賃、急いで引っ越してあげる費用、自主的に出て行くことで裁判などの費用がかからずに済んだ分ETCで賃料12か月分くらいは請求したいですね。それと敷金全額で手を打とうかな。で、この基準をたたき台として最終的には8ヶ月程度+敷金全額でも許容してしまうかも。
具体的に、これにいくら、これにいくらって形で項目別に分けておくと、大家もこれは駄目とかこれは仕方がないと飲みやすいでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/6/2118:16:28

不動産会社の者です。

契約は普通建物賃貸借契約でしょうか?定期借家契約でしょうか?
契約書をよく読んでください。

契約満期日や前に限らず
一般的には入居者からの解約通告は書面にて1か月前通告。
貸主からは6か月前通告です(普通賃貸借の場合)
ここが重要です。
入居者様が契約を解約できる権利があるように、
大家様側にも契約違反以外で退去を求める権利があるのです。
また取り壊しで立ち退きを求められる場合、敷金の全額が戻ってきます。
ただ正規の手順で立ち退きを求められた場合、引っ越し費用を請求することや
礼金の返還を求めることはできません。
ただ契約書にそぐわないケース等は請求・承諾して頂ける場合があります。

質問者の場合
管理会社に正規の手順を踏んで退去勧告を(質問者さまに)通告して下さいとお伝えして下さい。
それから、敷金の全額返還を求めてください。
※敷金○○万円 礼金▼▼万円の場合
敷金○○万円返還予定。
※敷金○○万円 敷き引き▼▼万円の場合
敷金○○万円返還予定です。
取り壊しをするので修繕する必要がありません。
ですので
礼金は帰ってきませんが
敷き引き、解約引き等はひかれず担保金の敷金は全額返還となります。

また正規の手順以外で立ち退きを求める場合。
今年の更新月9月に退去を求める場合、
6か月前通知ですので←(契約書をご確認ください。)
※口頭ではだめです。(いたずら電話だろ?聞いてない。の一言で逃げれます)
6月+6カ月で年内までは住めます。
それより早くの場合は その約3カ月早く退去をする分の
立ち退き料を請求くださいね。
以上は普通建物賃貸借契約のケースですのでご了承ください。
がんばってね。

gan********さん

2011/6/2113:20:35

確か貸主には退去物件と同等の住居を提供する義務があったような気が・・・。
もちろんそれに付随する契約金や、引越しの手配、料金も貸主の負担するもの・・・。
法律上借主は相当守られています。

国交省のガイダンスがありますので一見する事をお勧めします。
また、「敷金返還」等で検索して関連事項を参考にして下さい。

dam********さん

2011/6/2113:00:49

請求してもよいですが、応じるかはわかりません。
事前に交渉して、合意したら書面にしましょう。
引越し先が決まってから交渉では不利です。
借主には賃借権があります。
貸主が解約するには、正当事由があって6か月前に
予告することです。
口頭での話は予告にはなりません。老朽化は直ちには
正当事由にはなりません。
訴訟になれば、立退き料はまずもらえます。
それはあくまで、住み続けたいと主張する場合です。
それは最後の手段として、まずは、お金がないので
引越し費用など負担してもらえませんかなどと言ってみましょう。
大家が応じ安いのは、具体的金額を提示すれば検討できると
思います。引越し代、引越し先の仲介手数料や礼金(戻ってくる
敷金は除外)などです。

kom********さん

2011/6/2112:53:08

ちょっと内容が違うかも知れませんが、実家が古い一戸建ての借家で、同じ様に立ち退きを迫られました。

老朽化して新築にしたいと言う大家と、何度も話し合い、立ち退き料として100万払ってもらいました。
ただそこには25年以上住み続けていたので、立ち退き料が上がった理由かも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる