ここから本文です

銃で撃たれるとどんな痛みがするんでしょう? また、銃で撃たれると人体はどうな...

met********さん

2011/6/2318:42:07

銃で撃たれるとどんな痛みがするんでしょう?
また、銃で撃たれると人体はどうなりますか?

銃はハンドガン、マシンガン、ライフル、ショットガンでそれぞれ回答よろしくお願いします。

閲覧数:
103,116
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jp_********さん

編集あり2011/6/2407:39:44

銃による受傷、いわゆる銃創は銃の種類より、弾薬の種類とその弾頭デザインによって大きく変化します。
人体に弾丸が突入すると、添付画像のように弾丸が通過した跡である永久空洞(Permanent cavity)と、衝撃波によって一瞬だけ肉が押し広げられてできる瞬間空洞(Temporary cavity)が発生します。

威力の低いハンドガンの場合、貫通力を重視したフルメタルジャケットの場合ですと・・・
http://www.firearmstactical.com/images/Wound%20Profiles/9mm%20US%20...
リンク先画像のように、弾丸はほぼ永久空洞のみで一直線の銃創ができあがります。これは基本的に刃物による受傷と似た構図となります。突入後20センチほどで弾丸が回転し、瞬間空洞ができあがっていますが、この長さだと手足など端部では空洞ができる前に人体から出て行っているでしょう。
では貫通力ではなく破壊力を重視した、弾頭に窪みを設けて体内に留まり易くした、ホローポイントの場合はどうでしょうか。
http://www.firearmstactical.com/images/Wound%20Profiles/45%20ACP%20...
貫通力は一気に落ちますが、弾丸が窪みを中心につぶれ、それにより直径が2倍ほどまで拡大し、永久空洞を大きくしています。瞬間空洞も大きくなり、ここに肝臓など弾性の低い臓器があると、高いダメージを受ける可能性があります。
よく映画の演出で「弾は貫通している!安心しろ!」というのは、このように貫通しない方が対人威力が大きいためです。

ではライフル弾はどうなるでしょうか。ライフル弾はハンドガンのピストル弾に比べ、2倍以上もの速度を持って飛翔するので、対人威力はフルメタルジャケットであっても、ハンドガンとは比べ物にならないほど高いものとなります。
http://www.firearmstactical.com/images/Wound%20Profiles/M855.jpg
リンク先画像は西側でごく一般的な軍用ライフル弾による破壊状況です。ライフル弾はあまりの高速のため、人体に命中した瞬間に、その衝撃によってバラバラに砕け散ってしまいます。砕けた破片の1つ1つが第2の弾丸として作用し、銃創は体内で握りコブシ大の瞬間空洞ができ、きわめて致命的な銃創となります。

マシンガンに関しては、使用している弾薬がライフル弾ですので、割愛します。

ショットガンは多種多様な弾薬の種類がありますが、銃創の程度は当然ながら命中した散弾の数によって決まります。
http://www.firearmstactical.com/images/Wound%20Profiles/12%20Gauge%...
超至近距離で全弾命中するように撃つと、散弾の粒1つ1つが相互に共振現象を起こし、破壊力が増します。外側に対して握りこぶし大の穴が開口され、ライフル弾と遜色のない威力を呈します。しかし散弾の粒は小さい球形で、空気抵抗を受けやすい形状と軽さですので、距離を開ければあけるほど、威力と命中弾数が減っていき、種類にもよりますが25メートルを超えるとハンドガン以下の威力となっていきます。

ちなみに貫通力を重視して、弾丸が広がったり砕け散ったりしない銃弾でも、骨格に命中した場合、それで砕けた弾丸や骨格の破片自体がこれまた第2の弾丸として作用しますので、この場合でも銃創は酷くなります。

どの種類の弾丸にもいえることですが、命中した瞬間の空洞現象により、傷口から外気を体内にバキュームしてしまいます。その時には外気のゴミやチリ、着衣の繊維などが傷口から吸い込まれますので、そこは雑菌の格好の繁殖コロニーと化してしまいます。そうなるとかなりの確率でガス壊疽を起こしてしまい、四肢なら切断、胴体部などでしたら確実な死が予想されます。近代以降では抗生物質が発明されましたので、適切な医療処置を行えば壊疽を起こすことはないですが、第一次世界大戦以前の時代では、胴体を撃たれるということは、そのまま死を意味する危険なものでした。

痛みに関しては実にさまざまです。知覚神経を傷つけられればそれなりの痛覚はあるはずですが、その程度はその時の撃たれた本人の精神的なテンションの高低によっても大きく左右されるからです。強く興奮していればかなり痛みが軽減される場合もあれば、痛みを感じないこともあります。こればかりはケースバイケースですね。

参考・引用サイト:「FirearmsTactical.com」
http://www.firearmstactical.com/index.htm

銃による受傷、いわゆる銃創は銃の種類より、弾薬の種類とその弾頭デザインによって大きく変化します。...

質問した人からのコメント

2011/6/24 10:08:37

驚く ひえ~~~~~

すごく怖いですね。
回答ありがとうございました。

「銃で撃たれた痛み」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

son********さん

2011/6/2319:53:41

撃たれたことがないので痛みに関してはなんともいえませんが、どうなるかというのは以下の通りです。

ハンドガン(FMJ弾)・・・・いわゆる通常の弾。基本的に穴が開くだけです。


ハンドガン(ホローポイント弾)・・・・弾の先端がへこんでおり殺傷力を高めた弾。肉に食い込みながら人体内を通過するので空洞部分が大きくなる。肉体に対しては殺傷力があるが、物体に対しては弱い。


マシンガン/ライフル・・・・・貫通力に長けた弾。基本的にマシンガン・アサルトライフル・ライフルは弾の分類上から行けば同じです。状態としてはハンドガン(FMJ)と変わりません。

ショットガン(散弾)・・・・小粒の弾が表面の人体組織を破壊し、人体で停滞する。見た目をわかりやすく言うと肉を剣山で刺した様な感じです。(実際はもっとひどいですが・・・)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる