陸海軍の対立 日本軍内部での陸海軍対立は有名ですが、これは連合国側にはなかったんですか?その例を教えてください。

陸海軍の対立 日本軍内部での陸海軍対立は有名ですが、これは連合国側にはなかったんですか?その例を教えてください。

日本史1,102閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

イギリスですと航空機の開発を空軍が仕切って海軍に任せようとしなかったため海軍の要求に合う航空機がさっぱり作られず、国産の空母艦載機は航続距離の短い陸上戦闘機の改造型や旧態依然とした複葉機ばかりという惨憺たる状況でした。 仕方が無いのでアメリカから艦載機を供与してもらいそれを主力に戦ったのですが、もし国産機だけで日本海軍の機動部隊と戦う羽目にでも陥っていたらイギリス機動部隊はなぶり殺しになっていたでしょうね。

その他の回答(5件)

0

陸海軍の間で確執があるのはどこも同じですが、さらに言えば陸軍内、海軍内でも縄張り争いは熾烈です。 米軍では陸軍でも例えばパットン将軍と他の将軍の間の確執とか、海軍ではスプールアンス提督とハルゼー提督の間の確執も有名、 このおかげで原爆部品運搬の極秘任務に出た重巡洋艦インディアナポリスの動向は到着地を支配するハルゼーにはには知らされず入港予定日5日過ぎても誰も同艦が撃沈されていた事実に気付かなかったという驚くべき事件に発展します。 その他にもいろいろありまして、結局米国では「統合参謀本部」という全軍の上に立つ組織を作る必要に迫られます。

0

ありますよ。 アメリカ海軍が日本向けに大増強を目指したスターク計画に最も反対したのが陸軍です。 予算が海軍に取られてしまうため、フィリピンの要塞化が進みませんでした。マッカーサーがアレなので放棄はしませんでしたが、首脳部はハワイまで撤退しなけりゃ維持できないと不満を持っていました。

0

あります (基本的に、同じ枠-軍に属しますが、予算分配・作戦立案などでよくよく揉めます) 日本が陸軍-対ソ連戦を、海軍が-南方を目指していたように アメリカは戦争中盤、マッカーサー・陸軍が南回り(フィリピンを通る)、キング?・海軍が中部太平洋を通り最短距離で日本を目指すなど意見が分かれていました。 (あちらは軍を動かせるトップ・大統領がはっきり判断を下したり、物量で両方やってみようなどで解決してましたがね…) いつの時代も組織というものは、自己保身に走ってしまう傾向から抜け出せないんですね。

0

陸海軍の対立はどこの国でもあるのではないでしょうか。 第二次大戦中のアメリカでもあったように聞いています。 マッカーサーとニミッツとの対立がありました。 ただ、その上に大統領という指揮者があったため目立たないのではないでしょうか。 日本の場合は大元帥(天皇陛下)の存在は形式上であったし、総理大臣は統帥権干犯の問題により手出しはできなかったから特に目立つのではないでしょうか。