ここから本文です

江沢民の反日教育は現在に至って極めて重要な問題となっていると思います。その起...

miu********さん

2011/6/2514:23:03

江沢民の反日教育は現在に至って極めて重要な問題となっていると思います。その起因を引き起こしたのは日本の側に無かったと言えるでしょうか。

田中角栄と周恩来との日中国交樹立に際し、日中戦争について日本側の責任をはっきり謝罪しています。しかし、その後の政府関係者は次々問題を蒸し返したのではないでしょうか。例えば靖国参拝などです、他に日中戦争は侵略で無かった、南京虐殺事件はウソなどの意見がマスコミに流されたのです。
中国側にすれば侮辱されたも同然、怒りに怒るのは当然だと考えます。いつ頃のどんな人達の言動がキッカケになったと考えられますか。責任の所在をはっきりさせないままで今後を乗り越える事が出来るでしょうか。
江沢民が来日した際、繰り返し戦争責任を持ち出したのですが、詫びてカネをやったと事になっています。この件に関して、カードは依然中国が握っていると考えられます。
あなたの考えはどうですか、少しでもいいです。

閲覧数:
5,125
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2011/7/115:06:24

江沢民のすすめた反日教育は、はっきり言って中国特に共産党の事情で政策としてやっているので、日本がどうであれ結果は変わりません。日本がこうだったら、中国は今のようにならなかった、と言うようなことは起こりえません。

事のおこりは 「現在の反日感情の淵源(えんげん)は、中国共産党が一九九四年九月六日付の人民日報に発表した《愛国主義教育実施綱要》にあります。これをもとに翌年から、青少年を重点対象にして、徹底した反日教育があらゆる手段を通して実施されました」によります。
この反日政策を打ち出したのは、1989年天安門事件やベルリンの壁崩壊、ソビエト崩壊などによる世界的な共産党政権の民衆による崩壊を、中国が回避するためにです。
特に天安門事件で負った国際的ダメージから回復するために、中国は日本を徹底的に利用する作戦にでます。まず反日教育により、抗日映画などを繰り返しテレビや映画館で見せ、学校で反日の思想教育を徹底します。そして、中国国民を守ってくれるのは、中国共産党だけであるとの教育を行い、民衆の不満のベクトルを他国が共産党にむけられ、政府が崩壊したのに対し、中国は日本にベクトルを向けることに成功します。南京で中国人を40万人殺害した、日中戦争で数百万人以上を日本軍は殺したと教えます。なぜか、毛沢東のすすめた計画経済の失敗や文化大革命で、中国共産党は自国民を数千万の単位で殺しているからです。日本はそれ以上の極悪人でなければなりません。
日本が戦争を謝罪しても、国民に知らせる事をしません。ODAなどの援助は中国が受け取った援助の7割近くを日本が出資しているのに、それも国民には教えません。都合が悪いからです。日本を悪者にできないからです。結果、今でも中国人は、日本は謝罪も賠償もしていないと、本気で信じています。(ただ、いまの中国政府とは日本は正式に交戦したことがないので、賠償の相手ではないです。今台湾にいる国民党軍とは戦った事はあります)
次に、国際イメージの回復のために天皇陛下の訪中を実現します。これを期に中国は国際舞台に返り咲きます。
つまり、中国は日本を利用して、お金を引き出し、思想教育を行い、国際舞台での信頼を回復させたのです。どれだけ狡猾な事か。そして、日本がお人よしな事か。
また、靖国神社参拝が、なぜいけないのか質問者さんは明確に説明できますか?中国がいやだといっているから?でも、それも都合です。A級戦犯が祭られているから、と言う理由をいっていますが、ならBC級戦犯ならいいのか。実はある番組で、中国人の一般人がBC級戦犯なら良い、罪が軽いからといっていました。完全に洗脳されています。なぜなら、A級、BC級とは罪の軽重で分類するのではないのです。単にア号、イ号、ウ号に該当するというだけでそれぞれをA級、BC級と言っているにすぎません。
つまり、中国にとっての単なるプロパガンダの材料でしかないのです。
江沢民は、靖国神社は有効な外交カードであるので、決して離さないようにと訓示しています。
以上、つまり、反日教育は中国の国策として、国内事情として行っていることですから、日本がどうであっても変わりません。

質問した人からのコメント

2011/7/1 21:04:48

成功 愛国教育の裏返しが反日教育になっていると思います、一貫した中国対策を怠ったと考えます。みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ido********さん

2011/6/2522:56:12

残念ながら日本側に問題がある場合がほとんどです…
と言うのも、日本国内に中国や韓国のスパイのように国益を損なわせる人間があまりにも多すぎます…
歴史問題も朝日新聞の記者や色んな反日左翼の人達が従軍慰安婦や南京虐殺を捏造したり、挙げ出したらキリがないくらい
堂々と暗躍してますね…南京虐殺記念館も建設にお金を出したのは旧社会党の人間ですしね…
そもそも中国共産党は歴史カードで南京虐殺を使うつもりはなかったんですけど(共産党の父である毛沢東は南京虐殺の事を言った事は1度もありません)、日本国内からワザワザ外交カードに利用出来るように作られたのが実情ですね。
靖国問題も論外です!外国から精神構造まで批判・命令される言われはないです…
A級戦犯が合祀されてるのが問題と言いますが、中国人でA/B/C戦犯の区別が明確に出来てる人はいないでしょうし
A級戦犯でありながら岸信介が日本の首相に就任した時になぜ文句を言ってこなかったのか…
そもそもA級戦犯が合祀されてから6年間は歴代首相が参詣してたのに文句は言ってません。
結局は政治利用されてるだけで、根拠をつける為に自国民を洗脳教育してるだけなんですね...
今後日本が出来る事は正しい歴史認識を日本人がちゃんと持って、歴史の問題は政治利用できないですよ!
って毅然とした態度をとらなかったのが問題なんです! その点では小泉首相は立派でした…
話はそれますが、日本国内で靖国参拝に反対してる人は日本人として理解出来ないです。
日本の神道は日本人の生活や風習・習慣に根ざしたもので、いわゆるキリスト教やイスラム教のような宗教とはまったく別の体系をもってます。参詣に反対する日本人の人達はお正月に初詣に行ったり、近所のお祭りに参加したり行った事は無いんでしょうか?
神社や神道は日本そのものです。心の問題なんです、キリスト教の人が『世界の人々が平和になりますように』と祈った時に
勝手に祈るな!と文句を言う国があるでしょうか?ちょっと例えが飛躍してますが、結局は日本人自身の問題なんですね
自国や郷土を愛し誇りに思えば歴史認識問題は簡単に解決出来るでしょう…
戦後の反日教育が蝕んだ結果なだけです。そしてその事を気付かない事が不幸です…

son********さん

2011/6/2516:03:15

まず、出だしを訂正させていだ抱きます。

中国には反日教育はありません。
あるのは「歴史認識教育」です。

確かに江沢民主席は、その歴史認識教育の中で、「抗日歴史認識」という項目において、いろいり講義した経歴を持つ領導ですから、その教育を受ける側の文化素養によっては、「反日」的なイメージだけが心に刻まれてしまった結果になっている面があることは確かです。

しかし、よく言われるように、反日を国内情勢から目をそらすための「隠れ蓑手段」という認識は、間違いか間違いじゃないかは言及しませんが、現実、それによって反日になっているという中国人はいませんし、中国国内問題から目をそむけている中国人もいません!

反日が外交的アイテムにまったく使われていないと日本人は判断しないかもしれませんが、おそらく中国人や中国にしてみれば、歴史認識教育というのは、過去の中国大陸の民族間の争いの歴史、そして超多民族国家の宿命として必ず必要であり、それが反日につながったというのなら、それはそれで私はいいと思っています。

現在は、戦略互恵という形で、中国の国情を理解してもらって、なおかつ、中国の国益に跳ね返る「ウィンウィン」の政策を推し進めているだけなんです。「征服」ではなく「ウィンウィン」です。

ですから、日本にも落ち度があるのかもしれない・・・・という方向の分析はすばらしいと思いますが、逆に日本の責任をあえて敗戦国の立場で認めると、それはますます戦略的相互互恵が難しくなる危険性がありますので、日本は日本の主張をしていいのではないでしょうか?

ただ、日本の政治に一貫性がないのだけは、日本国民の責任でもありますよね。

靖国神社の件でいえば、日本では、ある総理大臣は「私は断固、国家のために命を落とした先人たちを公式参拝する!」と断言したり、そうかと思えば、ある総理大臣は、「私はと友達がいやがることはしなぁ~い♪」といって、媚中となります。

その一貫性の無さ・・・

これだけは、中国にとって、一番突っ込みやすいところではありますよね。

とかく外交というのは、「脇が甘いとだめだ!」ということですので、そういった意味では、敗戦国の国情にある日本は、脇が甘すぎるんですよね。

というのが、簡単な私見回答です。

mas********さん

2011/6/2514:54:03

まあ、おっしゃってることは確かにとは思いますが、私の見解は少しちがいます。
民主化の流れに対し、どこかに敵を作る事でそっちに民意をわざと向けているやりかたを中国がしてるだけだと思います。
経済成長でGOPを日本をうわまわっているのに、6兆円ものODAを中国にわたし、未だに続けていることすらおかしいのに、その事に感謝する事もなく、そういう事すら中国人はほとんどの人が知りません。
ということは、国家ぐるみで情報操作しているとしか判断のしようがありません。
確かに昔は酷い事もおこなってきましたが、それは戦争という悲しい過去の出来事でもう十分つぐなってきているとおもいますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる