ここから本文です

百日紅の葉とつぼみが、うどん粉病になってしまいました。本によると病気の箇所を...

ohb********さん

2011/6/2820:40:37

百日紅の葉とつぼみが、うどん粉病になってしまいました。本によると病気の箇所を切って焼却するとあります。
もうすぐ花が咲きそうなのに…なんとか切らずに咲かせることは出来ないでしょうか?

閲覧数:
858
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soa********さん

2011/6/2822:14:39

サルスベリとウドンコ病はセットみたいなものですが、あまりひどい(真っ白)だと花が見られない、よりもサルスベリ自体が弱ります。うちも多少花が咲いている時にウドンコ病になったりしますが、ひどくないので切らないです。

うちはサルスベリは冬にバッサリ、ほぼ幹と太めの枝しか残らないくらいに切ります。5月ぐらいからすべて新しく芽をださせて、モジャモジャにならないように風通しもよくします。風通しが悪いと、カイガラムシなどにもやられたり、すし病になったりもします。

薬剤が使えるようならば、ベニカX乳剤の500倍などが、カイガラムシやアブラムシにも効果があります。ただし薬剤を散布すると臭いがしたり、近所迷惑ななる場合があります。その辺りは気をつけてみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる