ここから本文です

時間外の割増賃金の計算について教えてください。

hit********さん

2011/7/214:06:05

時間外の割増賃金の計算について教えてください。

法定労働時間1日8時間1週40時間または44時間を越えて行われた時間外労働に対して賃金の割増が必要とききました。わが社では1年単位の変形労働時間制で所定労働時間は7時間30分、1週間の平均労働時間が39時間52分です。就業規則と、1年単位の変形労働時間制の労使協定には所定労働時間を越えて労働させた場合時間外労働手当てを支払うこととするとありました。この場合は法定労働時間が1日8時間でも、所定労働時間7時間30分を越えて労働した分に対して割増賃金を出さないといけないのでしょうか。時間外の時間の端数の処理などはどうしたらよいのでしょうか。

閲覧数:
602
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

avo********さん

2011/7/216:22:03

>所定労働時間を越えて労働させた場合時間外労働手当てを支払うこととするとありました。

であれば、所定労働時間を超えての労働をしたら、時間外労働手当を支払うということでしょう。

>所定労働時間7時間30分を越えて労働した分に対して割増賃金を出さないといけないのでしょうか。

時間外労働手当という定義がわかりませんが、
一般的には、法37条、割増賃金政令の25%を払うという解釈だと思われます。

>時間外の時間の端数の処理などはどうしたらよいのでしょうか。

時間外というのが、所定超なのか法定超なのかわかりませんが、
法定超に関しては、解釈例規どおり1ヶ月を集計しての1時間単位での四捨五入等で処理すればいいでしょう。
所定超法定内に関しては、会社のルールによります。

質問した人からのコメント

2011/7/5 12:52:02

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mmt********さん

2011/7/214:28:46

所定労働時間を超えれば時間外手当は支払うとはなっていても、すべて割増とはなっていないということになりますが、所定労働時間を超えればすべて割増を支払うということでも差し支えありませんし、そのほうが事務処理も簡単なのではありませんかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる