ここから本文です

「ベチバー」 が○キブ○100%阻止。妊婦は使っちゃ駄目ですか?

roo********さん

2011/7/223:34:54

「ベチバー」 が○キブ○100%阻止。妊婦は使っちゃ駄目ですか?

私は虫がとっても苦手で毎年バルサンをしてきたのですが、今夏は妊娠中のためバルサンの使用を躊躇しています。

そこで体に影響しない天然素材の防虫対策を探していて、先日アロマのサイトで「グローブ」を知り購入しようとしたところ、『ホルモン、子宮収縮作用があるので妊娠中は使用してはいけない』とのことで、アロマにも妊婦には使用できないものがあるんだなぁ~とびっくりしつつも、気をつけないとと思いました。(市販の芳香剤等は大丈夫なんでしょうか?)

そんな中、新聞で『インドネシア原産植物「ベチバー」 が○キブ○100%阻止する』という記事を読み、インターネットで検索しそれを使用した天然防虫剤を見つけました。(○キブ○大脱走)

そこで「ベチバー」を検索してみると、「妊娠初期は使用注意or避ける」「乳幼児には使用を避ける」等、注意が書かれていましたが、具体的な理由が書いてあるサイトが見つかりませんでした。

◆「ベチバー」の使用に妊婦に対する注意書きはあるのは、どういう理由からでしょうか?
◆妊娠中にベチパーの防虫剤(○キブ○大脱走等)を使用するのは避けた方がよいのでしょうか?

また、妊婦でも使用できる防虫効果のあるアロマがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

補足妊娠中のアロマの禁忌というのは『精油』の使用に限定した事なのでしょうか?市販の芳香剤や防虫剤として加工されたもの、何かに配合されて使用されているものからも影響がある・・・という意味では無いのでしょうか?

閲覧数:
5,688
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2011/7/410:22:39

妊娠時に禁忌とされる精油は、確かにあります。

神経毒性の心配があるケトン類があるもの、ホルモン様作用があるもの(クラリセージのスクラレオール等)、通経作用があるもの、刺激が強いもの、、、等です。

但し、精油の種類により、妊娠全般でダメなもの、初期はダメなもの、妊娠後期・出産前に使用可能なもの 等に分けられます。

妊娠時は基本的に芳香浴のみ(ディフューザー等で香りを拡散させて楽しむ方法)にとどめ、濃度や使用方法をきちんと守り、柑橘類にとどめておくのが無難だとは思いますが、妊娠時に禁忌とされる精油でも、原液では使用しないこと、飲用しないこと等を守り、正しく安全に使えば、これらの精油を使ったからといって必ずしも流産とかトラブルが起きるということではありませんが、やはりデリケートな時期でもありますし、万一トラブルが起きてしまった場合にそのせいだと後悔しない為にも、私は念のため使用は控えることをおすすめします。

ベチバーですが、厳密にいえば、妊娠初期のみ使用は避けて下さい。
がしかし、妊娠中期以降も、使用は可能ではありますが、体調や経過が順調であることが基本です。どうしても使う場合は経験の積んだセラピストに相談すると良いでしょう。

ベチバーには、主成分はアルコール類のベチベロールという成分ですが、ケトン類である、ベチボン、ベチベン、ベチベロンが含まれますので、私でしたら、念のため、使用は控えるということをおすすめします。

質問者様のおっしゃる市販のベチバー主成分の防虫剤ですが、注意書きに妊娠時に避けるよう記載されているか分からないですが、一応避けたほうが安心かと思います。

アロマ(精油)を使用した虫よけは、市販の虫よけとは違い、殺虫成分はありません。
虫の嫌がる香りの成分を含むもので、「忌避」作用です。なので、市販のよりかは作用が穏やかです。
市販の虫よけには「ディート」というものが主成分で入ってますが、これは蚊の触覚を麻痺させる作用がありますが、中枢神経障害が起きる恐れがあるとのことで、カナダでは乳幼児には使用してはならないと規制がかけられています。

そのような心配がない為、乳幼児におすすめなのですが、虫よけにいいとされる精油は主に、シトロネラ、レモンユーカリ、ペパーミント(単独では効果が薄いようです。)、ゼラニウム、レモングラス 等で、シトロネラ、レモングラスに含まれるシトロネラール、ゼラニウムに含まれるシトロネロール、レモングラスに含まれるシトラールという成分は、虫が嫌がる香りとされますが、これらの精油は妊娠時には避けたほうが良いと言われるものです。

別に、レモン精油にも虫よけにいいと言う人もいるので、これであれば妊娠時でもOKですが、作用は弱いかもしれませんね。
無水エタノールと精油を合わせ、精製水と合わせてスプレーボトルに入れ、ルームスプレーとして虫よけを作ってみてもいいかもしれません。

柑橘類の皮を燃やしたりすると虫よけになると聞いたことがありますので(成分の1つであるテルペン類が虫が嫌がるそうです。)、やらないよりかはいいかもしれませんが、試したことが無いので、確実なことは言えません。申し訳ありません。

市販の芳香剤や防虫剤を使用して、妊婦さんが何かトラブルが起きた事故はあまり聞かないので(飲用など間違った使い方は除きます。)、まぁ大丈夫かとは思いますが(もし危険なら注意書きに記載されているはずだし、もっと公に注意喚起されているはずです。)、精油もそうですが、心配であれば避けたほうが安心ですね。

よろしければ参考にしてくださいね。

質問した人からのコメント

2011/7/6 14:39:16

笑う 非常に詳しく教えていただきありがとうございました!最近はじめて「アロマ」についていろいろ知りはじめました。奥深い世界ですね。虫はとても苦手ですが、体にいい方法で退治できるように強くなりたいと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる